被害に遭っても諦めずに、勇気を

悪徳出会い系サイトでサクラにお金をつぎ込んでしまったり、騙されて大金を振り込んでしまった場合、出会い系サイトを利用していたことを相談するのは恥ずかしい、と思ってしまい、泣き寝入りしてしまう人が多くいます。

それこそ悪徳出会い系業者の思うつぼですから、諦めず、勇気を出して相談することが大切です。

出会い系サイトのことは、なかなか家族や友人に相談することはできませんが、悪徳出会い系サイトの被害を専門に扱う法律事務所は多くあります。

泣き寝入りして、そのまま放置すれば、お金は決して戻ってはきません。

騙されて振込してしまっても、早急に法律の専門家に相談することで、お金を取り戻すことができます。

法律のプロが味方になって戦ってくれるのです。

不安はあるでしょうが、勇気を出して、法律事務所の無料相談ダイヤルや、メール相談をして対処方法を聞きましょう。

着手金無料で完全成功報酬制で請け負ってくれる法律事務所もあります。

そうした法律事務所では、被害額が取り戻せなかった時は、弁護士や司法書士の費用はかからないので、安心して依頼することができます。

悪徳出会い系サイトで騙されて大金を振り込んでしまった場合、サイトが無くなったり、連絡がとれなくなったりして、時間がたつと証拠が掴みにくくなることもあります。

できる限り早急にプロに頼むことが、お金を取り戻すために不可欠なのです。

被害にあったらまず

Q:出会い系サイトで被害にあったらまず何をしたらいいですか?
A:出会い系サイトでサクラに騙されて、多額のお金を騙し取られたり、勝手にポイントが増え購入した覚えが無いのに大金を支払わされたり、退会しようとして多額の違約金を支払わされる、といった被害にあってしまった場合は、一刻も早く、法律のプロに相談することが大切です。

出会い系サイトでの被害は、自分が悪いから、と泣き寝入りしたり、恥ずかしくて誰にも相談できなかったりすることが多く、悪徳業者の温床となってしまっています。

悪徳出会い系サイトなどで騙されて振込をさせられた経緯や、振込先、連絡先の電話番号、メールアドレスといったものは書き留めておきましょう。

悪徳出会い系サイトによる振込詐欺など、多額の金銭的被害にあった際は、早急に法律のプロである弁護士に相談することで、悪徳業者の足取りが掴みやすかったり、オンライン上の履歴といった証拠が残っている可能性が高くなるため、お金を取り戻しやすくなります。

騙されたかもしれない、と思ったら、決して泣き寝入りしたりせず、まずは無料相談受付中の弁護士のいる法律事務所などに電話やメールで問い合わせする所からはじめましょう。

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ