登録してから、悪質だと気付いた場合は?

出会い系サイトを利用していると、だんだんと感覚が麻痺してきて、どんな出会い系サイトを利用しても大丈夫だと思うようになってしまうことがあります。

しかしそんな油断につけこんで、騙してくるのが悪質出会い系サイトの存在です。
akusitu
最近の悪質出会い系サイトは非常に「隠す」のが上手く、一見するとかなり出会えそうな優良サイトのようなトップページになっていたり、サクラによる宣伝が非常に巧みであったりします。

そのため、出会い系サイトの初心者でなくても騙されるようになってきているのですが、やはり騙されるのは良い気持ちがしないものですし、詐欺目的のサイトであるならばすぐに退去しなければなりません。

すぐに退会したい、すぐに料金を払って引き上げたい…そう思っても、実はそういったサイトはすぐには退会できないようになっていたりします。

退会画面のボタンは押しても機能しない…、というしくみのものはどうしても多いのですが、逃げる方法がそれ以外にない訳ではありません。

まず、悪質サイトに登録してしまった場合は、目には目をの方法で、徹底的にそのサイトの存在を無視することをおすすめします。

必要であれば通報しても構いません。

とにかく、相手をしないことが最善の策です。

登録後に、そのサイトが悪質サイトだと気付いてしまった場合

「良いサイトだと思って登録したのに、かなり悪質なサイトだった!すぐに辞めたいけど、なぜか退会できないしくみになってる。どうしたらいいの?」…こんな時は、一つの方法しか回避する手段がありません。

まず、悪質サイトは退会できないので、登録前にじっくり吟味する必要があります。

「このサイトなら大丈夫」と確信できるサイトだけを選んで使っていくようにしないと、後でかなり困ることになるので、それをまず覚えておきましょう。

そして、どうしても退会させてもらえないような、詐欺的なサイトに捕まってしまった場合は、思い切ってそのサイトからのメールをすべて着信拒否にし、そのサイトの請求も何もかもを無視しましょう。

もし、延滞損害金としてかなりの額を請求されたとしても、封書などでない限り、まず裁判にはなりません。

年14.6パーセント以上の延滞損害金は不当なので、無視しても法に問われません。

法外な金額を提示されたら無視、しつこいメールも無視、何があっても無視。

しつこすぎる時はメールアドレスを変更して、とどめを刺しましょう。

本来であれば、「変なサイトには最初から登録しない」ということが大原則なのですが、万が一登録してしまった場合は、上記の方法を試してみましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ