相手を「安心させる」男性であれ

まず前提として、女性は男性と違って、だれとでもエッチをしたいわけではない、ということを覚えておきましょう。
エッチがしたいと思っても、なるべく魅力的な人と、というのは女性の本能でもあるのかもしれません。
でも、セフレサイトにはそうしたことを理解しない男性が多く、女性のもとには非常に多くのメールが届きます。
そのほとんどがエッチな内容であって、そんなメールには女性はもう飽き飽きしているわけです。
なので、ちょっと違った、セフレサイトなんだけど、いわば友だちから始められるような、そんなメールを送るといいでしょう。
いま話題のスポットやドラマなどの話題なんかを使って、最初はメル友的な感じから始めるのもいいのかもしれません。
とにかく大事なのは女性から「返信をもらうこと」ですから、警戒心を解いてあげて、信頼、安心されるようなメールを送るといいわけです。
同時に、プロフィールにも気を使うといいと思います。
それほど背伸びする必要はありませんから、誠実な感じを出せればいいのではないでしょうか。
あとは、メールが埋もれないような時間帯に送信をすることも一工夫としてはいいかもしれません。
男性は夜にメールを送る傾向にありますが、女性は昼に見ることが多いです。
となると、目につくのは朝のメール。
そんなちょっとした工夫も、セフレをつくるには大事なのかもしれません。

新手の「詐欺」に気をつけよ

Fishingsagi
インターネット上には、ワンクリック詐欺や架空請求など、さまざまな手口の詐欺が横行しています。
そうした手口は、出ては消え、といった感じになっていますが、最近被害の増えている詐欺もいくつかあるようです。
たとえば「ファーミング詐欺」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
ひところ被害が多く報告された「フィッシング詐欺」に似た手法だといいます。
フィッシング詐欺は、たとえばホンモノそっくりのショッピングサイトや銀行のサイトをつくっておいて、そこにメールなどからアクセスさせ、カード番号やパスワードを抜き取るという方法です。
ただしこのフィッシング詐欺は、最初に変なメールが送信されてくるので、そこで気づくことができます。
が、このファーミング詐欺というのは、正しいURLにアクセスしているはずが、詐欺サイトにアクセスさせられていて、個人情報を抜き取られてしまうという手口なのです。
なぜそんなことが可能かというと、パソコンとWebサイトにつなげる役割をしているファイルが書き換えられてしまっているからです。
たとえばエロサイトやセフレサイトなどで、動画を再生しようとすると、偽装されたexeファイルであることがあります。
こうしたファイルを実行してしまうと、ファイルが書き換えられ、たとえばヤフーにアクセスしようとしても、ニセのサイトにつながってしまうという現象が起こってしまうのです。
基本的にはウイルス対策と変わらず、怪しいファイルは実行しないなどの措置が必要になりますが、このように詐欺の手口は日々巧妙になっているということも、忘れてはいけません。

個人情報を収集したがるサイトに注意せよ

このご時世、個人情報の価値というのは一層高まってきています。
なにせ、クレジットカードの情報だけで買い物ができてしまう時代ですから、その管理にはいっそう気を付けなければいけません。
それは、インターネットのサイトに登録するときでも同じです。
サービスを受けるからと言って、安易に個人情報を登録したりすると、メールがスパムで埋もれたり、住所に架空請求のはがきが届いたりと、ろくなことがありません。
たとえばそれは、セフレサイトでも同じことが言えると思います。
登録の際に、やたらに詳細な個人情報を要求してきたり、規約などに個人情報の取り扱いについて厳重な管理が約束されていないサイトは、まず怪しいと思ったほうがいいと思います。
中には規約に「個人情報を提携サイトに提供することがあります」といった記述を堂々と書いているサイトもありますから侮れません。
基本的に、サイト運営側は、利用者が提供した個人情報のみしか分からないと思っていいでしょう。
だから、たとえばIPアドレスやプロバイダーが分かった所で、そこから住所や氏名につながることはないです。
同じく、携帯電話の番号だけで氏名などを調べる方法もなくはないですが、そこまでの手間と費用をかけるとは言いがたいです。
反面、ホイホイと個人情報を提供してしまうと、相手が詐欺師だったときに厄介ですから、自分の情報の管理は十分に注意するべきだと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ