出会い系サイトには爆弾が居る

bakudan
人生、どこに「爆弾」が潜んでいるか分からないものです。
映画のように急転直下のハプニングはなくとも、「なんでこんなことが起こるんだ!!」「うわぁびっくりだ!」ということってありますよね。
そのハプニングが「良いこと」ならまだしも、たいていが「悪いこと」だから困るんです。
出会い系サイトにも、そんな「爆弾」がいるわけです。
これはもう、会う前からメールの文面に注意しているか、会った後のリスクヘッジ対策を講じているしかありません。
たとえば、会った女性が「薬漬けだった」「メンヘラだった」「知り合いだった」「すごく援助を要求する」「美人局だった」などなど。
こういう可能性があるので、極力自分の個人情報は携帯しないほうがいいです。
携帯電話も、なくしてもいいようなセカンドケータイにしておいて、財布も必要最小限にしておきましょう。
美人局に弱みを握られて、ずっとユスられ続けたりしては、たまったものではありません。
さらにメンヘラや薬漬けの女性に、ストーカーのように家の近くをうろつかれたら、それこそ怖いですよね。
また、エッチまで行ったはいいものの「妊娠したかも!」とか言って、金銭を要求されることもあります。
出会い系サイトには、そういった「爆弾」がいて、注意をしなければいけないことを忘れないでください。

出会い系サイトにも綺麗な薔薇が・・・

戦場にも、一輪の綺麗な薔薇が咲くーーなんて誰かが言ったとか言わないとか…。

欲望にまみれ、人の血がたくさん流れるようなところでも、可憐な薔薇はそんなことをお構いなしに綺麗に咲く、といったところでしょうか。

出会い系サイトも、性欲に目が濁った人たちがうようよしているだけ、かと思いきや、最近ではそうでない人もいるのです。

純粋に「出会いたい」「ステキな人と心を通わせたい」という女性の登録が増えてきているといいます。

街頭の広告や、デコトラック、女性雑誌などでの広告が増えて、「いかがわしい」「変な人しかいない」といったイメージが払拭されてきたのかもしれません。

「出会いがない…」と嘆いている普通のOLから、ちょっとオトナの恋愛をしてみたい、という大学生まで、さまざまな年齢層の女性が、あなたとの出会いを待っています。

中には、すごく「モテそう」な、きれいめ美女も出会い系に登録している率が高いとか。

なぜかというと、綺麗すぎると「かえってオトコが敬遠してしまって寄り付かない」のだといいます。

そういった意味では「草食系」の男性が増えてきているのだと思われますが、出会い系サイトではそんなこと関係ありません。

勢いに乗って、綺麗な薔薇をゲットしちゃいましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ