悪質サイトに注意!どんな迷惑メールが来るの?

逆援助セフレサイトに要注意

フリーのメールアドレスを利用している方なら分かると思いますが、アカウントを作成してしばらくすると、とんでもない量の迷惑メールが来るようになってしまうことがありますよね。

そんな中でよく見かけるのが、女性たちから金銭の援助があって、そのかわりにセックスを男性に要求するという「逆援助」の申し出。

たとえばこんなメール。

「夫婦生活にマンネリしている主婦達が、逆ナンパでセックスフレンドを探しています!」

「お金と時間が有り余っている専業主婦たちが、あなたのセックスを買ってくれます!」

「お金持ちの熟女の間で、若い男買いが大流行しています!」

そんなふうに、カンタンに女性がセックスしてくれて、しかもお金までくれるという、まさに男性にとってはパラダイスのようなメールが来るわけです。

「冷やかしでもOK、一度見に来てくだされば、きっと当サイトの質に満足していただけるはずです!」

「逆援助サイト、アナタも騙された経験、ありませんか?でも当サイトはホンモノ!欲求不満の人妻がアナタを待っています!」

といった甘い言葉で、アナタの性欲をくすぐってきます。

ちょっと覗いてみようかな、登録だけしてみようかな、と思ったら、それが詐欺の始まりに…なってこともあります。

そうした迷惑メールにだまされないために、ちょっとした見分け方を紹介します。

逆援助「迷惑メール」の目的と、悪質サイトの見分け方

こうした迷惑メールの目的は、もちろん自分のところの「逆援助サイト」に登録をしてもらうこと。

しかし、その逆援助サイトが「悪質」なものであるから、タチが悪いというわけです。

「完全無料」とか「入会時に1万円分のポイント付き」などと謳って、あたかも費用がかからずに、儲かって、なおかつセックスができるという、ウマイ話に見せかけます。

たいていの人は、そうした話を見て「そんなにウマイ話はない」と思うのですが、そうした耐性の付いていない人などは安易に登録したりするのです。

そうすると、知らないうちに課金されたり、他の有料サイトに登録されたり、サクラとのやり取りでいつの間にか課金をしていたりと、お金を使ってしまうケースが多々ある、というわけです。

もし、出会い系サイトに興味があって、そうした悪質なサイトに騙されたくない方は、とにかく注意深くなることです。

安易に個人情報は出さない、利用規約を入念にチェックする、架空請求は無視する、サクラっぽい怪しい女性は無視するなどなど。

悪質なサイトは、後ろめたいことをしているために、どこかに必ずからくりを用意したり、不審な点があったりするのです。

それを見落とさないようにして、健全な出会いサイトでエンジョイしてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ