セフレサイトにいるサクラはどんなヤツ?

出会い系サイトやセフレサイトにサクラがいることは、もはや周知の事実になっています。
そもそも現在の意味のサクラが出てきたのは明治時代になってから。
露天商や的屋の客の中に入り込んで、率先して客を盛り上げて商品を買ったり、わざと高値で買ったりするような人のことを言うようになりました。
kakin
現在は、店主などと結託して客になりすまして盛り上げたり、口コミを広めたりするような人たちのことをサクラといいます。
では、出会い系サイトやセフレサイトにいるサクラは、どのような手口をつかうのでしょうか。
彼らは、サイトの運営者に雇われて、主に利用者により多額の課金をしてもらうために存在します。
利用者に気のある女性を演じられればいいだけで、その中身は女性とも、男性とも想像がつきません。
一説には、サクラのほとんどが男性であるという話も存在します。
セフレサイトには有料のポイントを使って女性とやり取りをするサイトと、無料を謳うサイトがあります。
サクラは前者にいるイメージが強いと思いますが、実は後者にもいるようです。
無料のサイトは、途中から有料に変わっていくサイトや、有料の提携サイトに同時登録をされるサイトが多いです。
サクラたちは、そうした有料のサイトに誘導するためにいることもあるのです。

1 2 3 4 5

サブコンテンツ

このページの先頭へ