ぎこちないテクニックが最高です。

地方出身フリーターの場合

経験がない女の子というのは、それなりにガードが固い場合が多いです。
でも、人並み以上に「興味」は持っています。
つまり、エッチへの興味、年上への興味、さらにいえば不倫への興味、などなど。
だから、もし出会えたら、そこを上手に刺激することが、彼女たちを落とすポイントでもあるのです。
出会い系サイトで出会った地方出身のフリーター・カヨちゃんもそうでした。
「遊んでください!でもエッチぃのはNGです!!」というので、これはうまくいけば大丈夫だなと思いました。
自分からエッチという言葉を使っているのは、潜在的に興味を持っていて、やってみたいと思っている証拠です。
ちょっと話し込むと、案の定「さびしい」という言葉がでてきました。
「カヨちゃんはかわいいし、大丈夫だよ」とか褒めながらうまく言いくるめて、手をつないで居酒屋からホテルへ直行。
エッチは2回くらいしか経験がないらしく、「気持ちよくなかったらごめんなさい」とノリノリ。
こっちのほうから攻めてやらなきゃ、と思っていろいろといじくっていたら、けなげにもアソコをくわえてくる。
そのぎこちない感じがかわいくて、たまらなくて、たくさん抱いてあげました。
いまでも月2ペースで会って、いろいろ教え込んでいますよ。

ウブな女子大生セフレの場合

エッチの仕方には、なんとなくその人のそれまでに歩んできた人生が見えるものです。
清純で地味そうでも、寝てみたらテキパキとした手つきで男性を喜ばせるのは、「あれ、この子は意外にかなりの経験者だな」と思います。
逆にギャルっぽいファッションをしている子でも、いざホテルに行くと、ズボンを脱がすのも躊躇していたりすると「意外に経験すくないかも…」となるのです。
この前に出会い系サイトで出会ったユーミさんは、割と後者のようなギャル系ファッションに近い女子大生。
肌の色は黒くしているわけではありませんでしたが、一見、それなりに経験してそうなタイプで、出会い系サイトにはさびしくて登録したのだそう。
その日は残念ながらあまり話がはずまなくて、これはきょうはダメかな…と思って居酒屋で会計を済ませると、ユーミさんのほうから「ねぇ、ホテルに連れてってほしい」とオファーが!
聞けば、あまりエッチの経験がなくて、余裕があって経験豊富そうな人にいろいろと教えてほしいんだと。
本当かな、と思ったら、ほんとにベッドではぎこちない。
体位の変え方も男性の悦ばせ方も、ぎこちなくてかわいい彼女に、これからたっぷり仕込んであげるつもりです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ