逆援助セフレサイトでの被害体験談

副業のつもりが…大きな出費に

20代の会社員です。

思えば私もバカでした…そんな被害を出さないために、私の経験談をお話します。

結論からいえば、私は逆援助セフレサイトのサクラにだまされてしまいました。

かつては、出会い系サイトでセフレを作った経験もあったので、当時は「セックスができてお金ももらえちゃうサイトがあるのかよ!」とウハウハで登録してしまったのが間違いでした。

思い出すだけでも恥ずかしいのですが、登録すると、聖子さんと名乗る30代の女性からメールが来ました。

なんでも、1週間後に夫が出張をするので、寂しいので会いたいとのこと。

自分からエッチな話を振ってきて、「夫はもう私には興味がなくて、でも私には性欲があるので…」云々と。

普通、会ってもいない人にそんな話しないですよね、ましてやこれから会おうという見ず知らずの人に向かって。

でも、舞い上がっていた私は、その話を親身になって聞いてしまったのです。

もちろん、そのセフレサイトのメールで、です。

1通あたり数百円かかるそのメールでしたが、「会ってセックスしてくれたら5万円払う」という言葉も信じこんで、その人のメールに付き合っていました。

結果はお分かりでしょう。

さんざんメールに付き合わされて、いざ会う約束の日になると「夫の出張が取りやめになったから、今日は会えない」とか「生理痛がひどくてむり」とか、何かにつけて会うのを避けるのです。

おなじく出会い系を使っている友人に相談すると「おまえ…それ『サクラ』じゃねえの?」。

私がバカでした…結局メールに使った代金は数万円にのぼってしまい、泣く泣く支払ってしまいました。

1 2 3 4 5

サブコンテンツ

このページの先頭へ