ワンクリウェアに感染した

Q:出会い系サイトで、ワンクリウェアに感染してしまったみたいです…
A:悪徳出会い系サイトなどに登録してしまうと、ワンクリック詐欺のリンクのあるメールやサイトに誘導されてしまい、購入していないポイントの請求を要求されたりします。

また、画面を閉じても、数分おきに請求画面が出るようになってしまった場合には、ワンクリウェアに感染しています。

いずれも、請求に応じて支払いをする必要はありませんし、架空請求ですから振込しては行けません。

ワンクリウェアに感染している場合には、駆除ソフトを使用するなり対処が必要となります。

ウイルス対策ソフトを使用していれば、ある程度は安心ですが、自分でウイルスをダウンロードしてインストールしてしまったような場合には、危険があります。

不意にダウンロード画面が出た場合など、ウイルスの危険性がありますので、不要なダウンロードはキャンセルしないようにすることも大切です。

それでも、ウイルス対策ソフトを使用していれば、かなりの危険は防げます。

万が一、ウイルス対策ソフトを使用していない場合は、危険度が高まりますので、必ず使用するようにしましょう。

駆除ツールでも駆除できなかった等、場合によっては、システムの復元が必要なこともあります。

パソコン画面に頻繁に請求画面

Q:出会い系サイトに登録しようとしてやめたのですが、その後、パソコン画面に頻繁に請求画面がでます。
A:出会い系などに登録する際、悪徳業者によるサイトの場合には、ワンクリック詐欺のリンクがあったりして、クリックしただけで契約が完了したという画面が出て請求要求があります。

こうしたワンクリック詐欺の請求は支払う必要がありませんので、すぐに画面を閉じて二度とアクセスしないようにしましょう。

ただ、画面を閉じても数分おきに請求画面が出る場合には、ワンクリウェアに感染している可能性が高くなります。

ワンクリウェアの駆除ソフトなどを使用する等、対処が必要となります。

ウイルス対策ソフトを使用していない場合は、他のウイルスに感染している恐れもありますので、LANケーブルを抜き、ウイルス駆除をする必要が出てきます。

ワンクリウェアの駆除だけの場合は、LANケーブルを抜く必要はありません。

ただ、駆除ソフトで駆除できない場合もあり、その際には、システムの復元をかける等の処置が必要となります。

無料サイトなどの登録した途端に請求画面が出て、万が一、慌てて支払いをしてしまった場合には、できる限り早く、警察や、専門の法律事務所などで相談しましょう。

ワンクリ詐欺だったのかも

Q:出会い系サイトに登録した時、請求画面が出たので深く考えず振込してしまったのですが、後で、ワンクリ詐欺だったのかもと、気付きました。
お金を取り戻したいのですが可能ですか?
A:ワンクリック詐欺は悪徳業者による出会い系サイトなどに申込みをしようとクリックしただけで、契約が完了した、というように表示され、勝手に契約を完了して請求要求をしてきます。

利用者に契約の意志がないのに勝手に契約してしまっているため、支払いする必要はありません。

本来は請求画面が出ても無視すれば良いのですが、うっかり振り込みをしてしまった場合には、すぐに警察に連絡し、ワンクリック詐欺に振り込んでしまったと相談しましょう。

振り込みの銀行に振り込みの取り消し依頼をし、悪徳業者が引き出す前であれば取り返しやすいようです。

振り込みをしてしまってから詐欺だと気付くまでにだいぶ時間がかかってしまった場合も、すぐにはお金は取り戻せないかもしれませんが、警察には届けておきましょう。

また、プロの法律事務所の無料相談ダイヤルなどで、対策を相談してみるのも良いでしょう。

着手金無料で完全成功報酬制で引き受けてくれる法律事務所もあります。

その場合、被害金を取り戻せなかった場合には、費用は掛かりませんので頼んでみるのも一手です。

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ