婚活サイトと出会い系サイトの境界線とは?

出会い系サイトも婚活サイトも出会いを探すことを目的にしているインターネットサービスになっていることは変わりありません。
ですが、この出会い系と婚活サイトというのは違っている点もいくつかあります。

出会いの違い

婚活目的のサイトの場合は、婚活という目的だけの人が集まっているサイトになっています。
ですので、結婚のパートナーを見つけたいという人にとってはとてもうってつけのサイトといえるのですが、他の目的で利用ことは出来ません。
反対に出会い系の場合は、オールマイティに出会いを探せるようになっています。
例えば恋人やメル友、友達などといったほとんどの出会いを探せるようになっているのです。
また、最近は出会い系で婚活をするという利用者も増えてきている傾向があります。

登録する人の条件

出会い系も婚活目的のサイトも登録をしなくては利用することができないのですが、登録する人の条件が設定されているかどうかという違いもあります。
出会い系は18歳以上であれば無条件で登録をすることが出来るようになっています。
しかし、婚活目的のサイトは結婚相談所が運営会社になっていることが多いからなのか、男性の場合は年収などの条件を満たしておかなくては登録することが出来ないケースが非常に多くなっています。
出会い系と婚活目的サイトの境界線は、このように利用者の水準や目的の違いになっています。
色々な目的で利用したり、特に条件に縛られることなく、婚活をしたいなら出会い系を選ぶ方が良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ