アドレス・直アド交換サイト

Q:出会い系サイトで、アドレス・直アド交換できるサイトって安全ですか?
A:出会い系サイトの中でも、アドレスや直アドが交換可能なシステムの所があります。

しかし、直アド交換できる代わりに、登録時に他の有料サイトに同時登録されていたり、登録のメールアドレスが横流しされて、様々な迷惑メールが届くようになるトラブルもあるので要注意です。

直アド交換は、親密になった証でもあるので嬉しいものですし、ポイント制の出会い系サイトの場合、直アドを交換できれば、ポイントを消費せずに女の子とメールの遣り取りができるので、できれば早くに直アド交換したいものです。

しかし、ポイント制のサイトで直アド交換を急ぐと、相手の女の子に警戒されることもあります。

また、悪徳業者によるサイトの場合、直アド交換したはずが、メルアド部分だけが文字化けしていることがあります。

サイト側に文字化けを直してもらう申請が必要となり、文字化けを直す手数料が法外に取られてしまうトラブルもあります。

大抵、こうした直アド交換の文字化けの場合、相手はサイト側のサクラである可能性が高いです。

文字化けを直そうとしたらシステムエラーがでたので、メンテナンス料を支払え、というような請求をされるトラブルもあります。

直アド交換ができるサイトでも、悪徳業者によるサイトの場合は要注意です。

直アド交換が禁止の出会い系

Q:直アド交換が禁止の出会い系サイトなのですが、親しくなった女の子に、どうしても直アドを伝えたくて、規約違反ではありますが、全角文字で直アドを教えるメールを出しました。
A:直アド交換が禁止されているサイトでも、直アドを全角文字や、1文字ごとにスペースや、他の文字を挟む形で送り付けてくる人はいます。

しかし、女の子によっては、それを迷惑行為と捉えて通報するかもしれません。

出会い系サイトの場合、メールの内容を細かくチェックはしない可能性は高いですが、サイト側に雇われているサクラ相手にそうした方法で直アドを教えることで、サイト側にバレて、トラブルとなることもあるので要注意です。

悪徳業者によるサイトの場合、そうした不正がバレることで、違約金などを請求される危険性もあります。

また、悪徳業者による出会い系サイトで、サクラしかメールのやりとりができないサイトであった場合には、規約違反をして直アドを伝えたとしても、直アドでの遣り取りができるようにはならないですし、出会える可能性もありません。

悪徳業者による出会い系サイトでは、決して出会えませんし、詐欺などのトラブルに巻き込まれることが多いですから、登録することのないように、登録時には利用規約などのチェックは最低限しましょう。

直アドを教えてくれないのは

Q:直アドを教えてくれない女の子はサクラですか?
A:出会い系サイトなどで、直アドを教えてくれないからといって、サクラであると決めつけることはできません。

むしろ、サクラの場合、信用させるため、直アドを教えようとすることも多くあります。

間違ったアドレスで、実際にはメールが送れないこともあります。

また、悪徳業者の出会い系サイトの場合、サクラに直アド交換させることもあります。

その場合、直アドは文字化けして、文字化けを解読するために、料金が派生し、多額のお金を請求されるというトラブルになります。

悪徳業者による出会い系サイトは危険ですから、登録しないように注意しましょう。

通常の出会い系サイトの場合、登録している女の子の中には、慎重な子も多くいますから、直アドを聞くタイミングはとても重要です。

あまりにも早急だと、連絡が途絶えてしまうこともあります。

逆に、サクラの場合には、直アドを教えて欲しいといった場合、教えてくれるかどうかは別として、連絡が途絶えることはないでしょう。

ポイント制の出会い系サイトの場合、一刻も早く、直アド交換したいところですが、請求になると、ケチな人、という烙印をおされてしまうので気をつけましょう。

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ