個人情報や認証が必要なセフレサイトは要注意

まず基本的なこととして、悪質サイト側は「こちら側が提供した情報」しか分からない、と思っていて良いことを前提として覚えておいたほうがいいと思われます。
詐欺セフレサイトなどの悪質サイトでは、「料金を引き出す」ためのワナとともに「個人情報を引き出す」ためのワナもそこかしこに仕掛けています。
人間というのは、平常心を失ってしまうと、とたんに普段はしないような誤った判断をしてしまうものです。
たとえばワンクリック詐欺などは、わざと赤や黄色といった警告色を多く使って、人間の冷静さを失わせるようにできていますよね。
また、個人情報を引き出そうとするのには理由があります。
それは、利用者に「個人情報を握られている」という弱みを作ることになるからです。
利用者のほうに弱みがあると、ちょっとした脅しでもすぐにお金を巻き上げることができます。
そのための材料として、個人情報を引き出す仕掛けをつくっているのです。
だから、入会する際などに「電話認証」や「カード番号の登録」などがあるサイトは怪しいと思ったほうがいいかもしれません。
メールアドレスを教えると、メールがじゃんじゃん来ます。
電話番号を教えると、見知らぬ人から電話がかかってくる場合があります。
こちらが提供した情報は、基本的に利用されてしまう、と思っていいと思います。
自分の個人情報は、注意して扱ったほうがいいでしょう。

エロサイト?いえいえ詐欺セフレサイトです

セフレサイトというと、おっぱいをあらわにした写真があったり、エッチをしている写真があったりと、エロサイトのようなところも多く見かけます。
男性目線では、特に違和感のないサイトなのかもしれませんが、ちょっと待ってください。
出会い系サイトやセフレサイトは、一般の女性会員がいないと成り立ちませんよね。
果たして女性は、女性が裸になってエッチをしているような写真が貼ってあるサイトで、会員登録をするのでしょうか?
そう、確かに一部のサイトは、男性と女性のサイトが別になっていて、女性用のサイトのつくりはとてもファンタジックな感じになっているところもあるのですが、基本的に入り口がいっしょのエロサイトまがいのセフレサイトは、何か裏があるとおもっていいと思います。
たとえばあるセフレサイトには、利用規約にこうあります。
「当社が取得した個人情報は、そのすべてを提携会社に開示いたします(中略)提携会社の利用に関しまして、当社は一切の責任を負いません」
うかつに個人情報を登録してしまったら、「提携会社」とやらに何をされるか分かったものではない規約ですよね。
ほかにも、こんな規約も。
「退会には弊社都合上、14日間の期間を要します。退会処理までに当社サイトにアクセスした場合は、退会処理は解除されることになります」
これ、時間がかかりすぎなのと、退会処理が解除されるというのも不審ですよね。
このように注意深く見ていくと、どうも怪しいという箇所が見えてきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ