迷惑メールによるメールを開く

Q:迷惑メールをつい開いてしまったら勝手に出会い系サイトのポイント購入完了という画面が出たのですが、焦って支払いしてしまいました。
お金を取り戻すことはできるでしょうか?
A:この場合は、明らかに、悪徳出会い系サイトによる振込詐欺の手口ですから、本来は請求されても無視して構いません。

焦っていたり、脅されたり、騙されて振り込んでしまった場合、法律のプロに相談することで、お金を取り戻せる可能性は高いです。

できる限り早急に、専門の法律事務所などに相談することが大切です。

支払い要求に応えてしまうとサイトを閉じてしまったり、連絡ができなくなってしまうケースが多いので、証拠となるような記述や遣り取り、電話番号やメールアドレスなどは控えておきましょう。

そして、できる限り早く悪徳出会い系サイト専門の法律事務所などで相談することです。

早期であれば、悪徳業者の足取りが掴めたり、証拠が集めやすかったりします。

相手が出会い系サイトだった場合、家族や友達にも相談しにくかったりしますし、自分が悪かったからと泣き寝入りしてしまうことも多くなりますが、まずは、悪徳出会い系サイト専門の法律事務所による無料ダイヤルなどで相談するのが良いでしょう。

身に憶えのないサイトから

Q:身に覚えのない知らない出会い系サイトから不当請求があり、支払いをしないと裁判をするというような要求が来ました。
支払いしないと裁判に持ち込むというので、怖くなって、つい支払いしてしまったのですが、詐欺だったのでしょうか?
A:身に覚えのないサイトからの不当請求は、明らかに振り込め詐欺の手口です。

身に覚えのないサイトからの請求は、無視して構いませんので、放置し、メールアドレスを変更したり、着信拒否するなどの対処をしましょう。

裁判に持ち込むと脅してきても無視しましょう。

ただし、万が一、郵送などにより実際に裁判所からの連絡があった場合には無視せずにきちんと対応する必要があるので注意しましょう。

実際に裁判所から連絡が来た場合、自分で対処するのが不安であれば、法律のプロに相談しましょう。

また、裁判に持ち込むといって脅されて振込してしまった場合には、一刻も早く法律のプロに相談しる必要があります。

騙されたお金は取り戻すことができるので、泣き寝入りせずに、心配であればまず、悪徳出会い系サイト専門の法律事務所の無料相談ダイヤルなどで相談にのってもらいましょう。

着手金無料で完全成功報酬制で悪徳出会い系サイトの被害に対処してくれる法律事務所も増えています。

迷惑メールの特徴

Q:迷惑メールの特徴また対策法を教えて下さい
A:迷惑メールの特徴としては、一方的に対利用に、そして無差別に送られてくるものです。

迷惑メールとしては、出会い系サイトやアダルトサイトへの誘導やセールスのダイレクトメール、勝手に送り付けられるメルマガ、なりすましや当選メールにみせかけた詐欺メールなどがあります。

差出人のメールアドレスが、自分のアドレスになっているものは、まず迷惑メールです。

また、英語、中国語、韓国語のメールで心辺りのないものは、迷惑メールです。

迷惑メール対策としては、各プロバイダーの迷惑メール対策サービスを活用することで届かなくすることができますし、使用しているメーラーソフトでフィルタリングを行うことで迷惑メールを分けることができます。

迷惑メールフォルダーが用意され、ダイレクトメールや、嫌がらせ、コンピュータウイルス付きメール、ワンクリック詐欺などの迷惑メールは自動的に振り分けられるプロバイダーのサービスも増えています。

サーバーによっては、特定の件名や送信先メールアドレスを登録し、メールボックスに到着する前に削除するサービス等を行っているところもあるので活用すると良いでしょう。

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ