メル友サイトって出会い系サイト

Q:メル友サイトって出会い系サイトとどう違うのですか?
A:メル共サイトや、メル友募集の掲示板などでは、出会い系サイトとは違い、あくまでメール上での付き合いに留めたい人が多く登録しています。

そのため、出会い系サイトのように、メールを遣り取りすることで親しくなれたとしても、実際に会いたいという話しになると、拒否される可能性は高くなります。

メールの遣り取りですごく親密になれた場合には実際に会うことができるケースもあるでしょうが、規約で禁止している所もあるので注意が必要です。

あまりにしつこく会いたいと誘うと、迷惑行為をしたということで、メル友サイトから、強制的に退会させられることもあります。

メル友サイトは、出会い系サイトの原型ともいえるシステムのため、出会い系サイトと同じような弊害があります。

悪徳業者によるポイント制メル友サイトの場合には、サクラが多数雇われていて、ポイント消費させるように誘導していることがあります。

元より実際に会う目的はないため、匿名性が高く、メル友になった相手がサクラかどうか見抜くことはとても困難なため注意が必要です。

登録する際には、利用規約や会社概要をしっかり確認し、悪徳業者によるサイトに登録することのないようにしましょう。

メル友サイトで知り合って親密

Q:メル友サイトで知り合って親密になれたのですが、どうしても会ってはくれません。
A:メル友サイトの場合、出会い系サイトとは違い、純粋にメル友としてのメールのやりとりだけを希望している女性も多くいます。

メールで親密になって、メール上で、恋人同士のような遣り取りをしたいという女性も多いのです。

また、メールだからこそ、恋人のような付き合いができている場合もあります。

実際の自分とは、全く違う自分を演じて、メール交換での恋愛やエッチな会話を楽しみたい女性もいます。

元々メールだけの付き合いに徹するつもりでメル友になっていますので、大胆にもなれたり、メールでのエッチなどにも応じますが、親密になれたと勘違いするのは禁物です。

そういう女性をメールで相手にしているうちに、男性の方が本気になってしまうことも多々あるようです。

しかし、メールのみでの関係を望む女性の場合、実際に会うことは全く想定していないので、どんなに誘っても会うことは無いです。

そうした相手の場合には、あくまでメル友として、メール上での恋愛を楽しむことが大切です。

あまり会いたいということを強調し続けると、連絡が来なくなってしまうこともあるので注意しましょう。

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ