出会い系サイトで身分証の提示

Q:出会い系サイトで身分証の提示を求められましたが、大丈夫でしょうか?
A:出会い系サイトでは、18歳未満の利用禁止のために、登録の際に身分証の提示を求める義務があります。

身分証の提示による年齢確認は、法律で定められているため、年齢確認を行わないと出会い系サイトは運営ができません。

ただ、身分証といっても、生年月日・身分証の種類・発行者名がわかれば良いので、名前や住所、顔写真などの個人情報は隠した状態でOKです。

逆に、身分証不要、というような出会い系サイトは違法サイトですから、悪徳業者によるトラブルに巻き込まれる危険性がありますので、絶対に登録しないようにしましょう。

個人情報を隠した生年月日・身分証の種類・発行者名がわかる身分証は、用意しておけば他の出会い系サイトでも使用できます。

年齢確認を行っている出会い系サイトでは、未成年の登録者によるトラブルが少ないため、安心して利用することができます。

婚活サイトや、お見合いサイトなどの出会い系の場合には、登録時に身分証の提示が必要なだけでなく、実際に相手に会う場合には、担当者立ち会いの上で、身分証の提示だけでなく、独身証明書や、収入証明なども必要となります。

出会い系で身分証の提示って

Q:出会い系で身分証の提示って必要なの?
A:2009年2月から、出会い系サイトは、法律上、年齢確認しないと営業できないようになりました。

出会い系規制法が改正され、18歳未満の未成年が出会い系を利用できないようにするための法律です。

年齢確認のためには、身分証の提示が必要ですが、クレジットカードを使用する方法と、写メで運転免許証や健康保険証といった公的な書面の必要部分を写して送る方法とがあります。

出会い系サイトでの年齢確認では、生年月日・身分証の種類・発行者名が分かれば良いので、個人情報に当たるその他の部分は隠して写メを撮ります。

ただ、出会い系の中でも、婚活サイトや、お見合いサイトの場合には、実際に会う際には、身分証の提示の他、独身証明書・収入証明なども必要となります。

また、中には年齢確認しなくても登録できる出会い系がありますが、この場合、SNS的な利用に近いような利用制限がかかり、年齢確認が完了すれば、通常の出会い系サイトの利用ができるという所もあります。

逆に、優良サイトでは、年齢確認のことはきっちりと記載していますので、記述がしっかりしている所は、優良サイトという見方もできます。

年齢確認をすることでポイントを貰えるサイトもあります。

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ