未成年が登録できない出会い系

Q:未成年が登録できない出会い系で知り合ったのが未成年らしいのですが、本人は未成年ではないと言っています。
このまま付き合って大丈夫でしょうか?
A:本来、未成年は登録できないようになっている出会い系ですが、出会い系サイトの中には、年齢のチェックの甘い所もあります。

そのため、出会い系サイトで未成年の相手と知り合う可能性はどうしてもでてきます。

未成年に関しては、男性の場合は特に、法改正で処罰が厳しくなっていますので、付き合うにあたっては十分に注意が必要です。

未成年の女の子が相手の場合、ただ家に泊めてあげただけで、何もしなくても、処罰の対象となってしまうこともあります。

一回限りで後腐れ無くできそうだから大丈夫、などと高をくくらないようにしましょう。

一晩の相手をしてしまった女の子が未成年だった場合、その女の子が後に事件やトラブルに巻き込まれ補導されてしまったりすると、あなたとのことも露見します。

出会い系サイトや女の子の携帯電話の履歴などからあなたに辿り着くことは容易ですから、警察沙汰に巻き込まれる危険性は常にあります。

相手が未成年である疑いがある場合には、行動は慎重に、安易に手を出したりしないように気をつけましょう。

SNSサイトで未成年と

Q:SNSサイトで知り合ったのが未成年でした。
非出会い系SNSですが、未成年が登録しても良いのでしょうか?
A:非出会い系のSNSサイトの場合、未成年でも登録できる所があります。

非出会い系といいながらも実質は出会い系に近い内容のサイトもありますが、こうしたSNSには未成年も登録できてしまいます。

また、趣味などを通じてコミュニケーションがとりやすく、オフ会などで実際に出会う機会が多くある一般的でメジャーなSNSを、出会い用に使っている女の子は多いですし、そうしたSNSサイトの場合、未成年の女の子も登録しています。

出会い目的の人ばかりではないため、実際に出会うためには地道で気長な一般的なコミュニケーションが必要となりますが、その分、仲良くなれば実際に会える可能性は高くなります。

未成年登録可能なSNSでは、コミュニティのオフ会などで未成年の女の子と実際に会い、知り合う機会は十分にあるということです。

ただ、通常は出会い系サイトには未成年は登録できないですし、非出会い系SNSでも、未成年不可のサイトもあります。

出会い系サイトや未成年不可という非出会い系SNSの場合でも、年齢確認が甘いところもあるため、未成年の登録を禁止していても、未成年が年齢を偽って登録している場合も多くあります。

二十歳を過ぎているということで実際に会ってみたら未成年の女の子だった、ということは十分にあり得るので注意しましょう。

若い子が好きなので

Q:若い子が好きなので、未成年の女の子と出会いたい。
未成年と出会いやすい出会い系サイトってあるの?
A:出会い系サイトでは、未成年の登録を避けるために、年齢確認が義務づけられています。

したがって、出会い系サイトで未成年に会うことは出来ないはずですが、保護者の身分証を借用して登録している未成年者もいます。

未成年が年齢確認無しで登録できてしまう出会い系サイトは、悪徳業者によるサイトの可能性が高いので注意が必要です。

また、未成年も登録できる非出会い系のSNSの場合、コミュニティの活動が活発な場合、オフ会での出会いのチャンスが多くあります。

出会い系サイトの中でも、家出少女や、神待ちしている女の子が多く登録しているサイトの場合、未成年者との出会いの確率は高くなります。

ただし、未成年との出会いには、リスクが伴います。

関係を持たなくても、自宅に泊めただけで、青少年健全育成保護条例違反で、逮捕される危険性があります。

いくら若い子が好みといっても、出会い系や、非出会い系SNSに援助交際目的で登録している未成年と関わったり、関係してしまったりすると、その子の援助交際が発覚して補導された際などに、芋づる式にあなたに繋がり、突然の逮捕という事態もあり得ますので注意しましょう。

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ