プロフィールに顔を出しているのはサクラが多い。サイト内メールで写メの交換が当たり前

出会い系サイトによっては、プロフィールで顔出しをしている女性がかなり多かったり、反対にほとんどプ顔出しをしていない女性ばかりのサイトもあります。
顔出しをしている女性が多い出会い系サイトの場合、サクラがとても多い出会い系である可能性が極めて高くなっています。

どうして顔出しをしている女性は偽者と判断しているのか?

では、どうして顔出ししている女性=サクラと判断しているのかというと、本来女性というのはとても慎重になっているものです。
出会い系で顔出しをしていて、その写真をインターネット上に流出されてしまう可能性だってありますし、知ってる人が同じ出会い系サイトを利用していて、写真を見て自分だと知られてしまう可能性も十分に考えられます。
それに、いきなり知らない人に顔を見られてしまって、ストーカーのように付きまとわれてしまっては大変だと思っている女性もとても多いです。
ですから、出会いを見つけるためとはいえ、顔写真を載せている女性というのはあまりいないのです。
反対に偽者会員は目立って注目されたいと思っていますから、顔写真を自己紹介欄に載せています。
ただし、この顔写真は本人ではなく、インターネットなどで見つけた面識がない女性の写真を勝手に使っているに過ぎません。
ですので、メールをしても、相手は顔写真の人ではないということですし、偽者会員なので出会いまでたどり着くということはまずありません。

女性はメールで写メを送る

本当に出会いを探している女性なのであれば、メールのやり取りをして、男性のことを信用してから写メを送ってくれます。
ですから、女性の容姿を知りたいのであれば、ある程度は女性とやり取りをして信用してもらえるようにしなくてはならないのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ