架空請求?それとも本物の請求?

Q 「出会い系サイトから請求が来るのですが…」

最近、出会い系サイトで出会った女の子と付き合い始めて、とても楽しくしています。

しかし、一つだけ非常に気になっていることがあります。

僕の携帯には、「延滞損害金が○○万円になっています。大変おそれいりますが、早急に指定口座にお振り込みください」というようなメールが一日に何通も来ます。

しかし、僕が登録している出会い系サイトの数は軽く十個を超えています。

いったいどの出会い系サイトの請求なのか?本当に払わなければならない請求だったら、今すぐにでも払わないと、延滞損害金がどんどん高額になっていってしまうのではないか…。

最近では不安でしかたないので、払ってしまおうかと思ってたりもします(実際、払えない金額かというと、そこまでの金額ではありません)。

とにかく、自分の貰っているこの請求メールが正しいものなのか、それとも架空請求なのか、見抜くことができないので今かなり不安になっています。

見抜き方などがあれば教えてください。

A まず、サイト名がかならず書いてある筈なので、その名前を検索してみてください。

そして、もしもちゃんとしたサイトがヒットしたなら払うべきなのですが、ヒットしない場合は、サイト自体が存在しない可能性があります。

その場合は、払う必要はないので無視しましょう。

架空請求なのか本物の請求なのかわからない

Q たくさんの出会い系サイトを利用し過ぎて、どのサイトの請求を払うべきで、どのサイトからのメールを無視するべきなのか分からなくなりました。

わたしは四十歳の会社員です。

出会い系サイトを趣味にしているのですが、最近はあらゆる種類の出会い系サイトを利用し過ぎて、どのサイトからの請求メールを払うべきなのか分からなくなってしまいました。

どうしたら良いのか悩んだあげく、思い切ってすべての請求を払うことで無理矢理問題を解決させたのですが、その後、なんとなく請求のメールが増えたような気がします…。

ある程度、自分がどの出会い系サイトを利用したかという見当はつくのですが、だいたい見当がつく、というだけでハッキリとは分かりません。

どうしたら、使ったサイトの請求でないことが分かるようになるのでしょうか?

A まず、確実に利用したことのある出会い系サイトをリストアップして、消去法で考えてみてください。

そして、請求のメールの文面の中に、あきらかに延滞損害金が法外であるものがあれば、それは悪質な出会い系サイトからの請求なので、無視してください。

あとは、今後は自分が使っている出会い系サイトをしっかり確認してから使うしかありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ