性欲の強い女には要注意!

やたら「おねだり」してくるオンナは…

「おねだり」というのは、女性の特権ですよね。
ほとんどの男性にはできないと思います。
人間には食欲、性欲、睡眠欲のほかに、物欲、支配欲、知識欲などさまざまな欲求がありますが、物欲と性欲が強い女性は、ちょっともう懲り懲りだな、と感じました。
そのとき、セフレサイトかなんかで出会ったのがフリーターのエミちゃん。
この子、なかなかかわいらしい整った顔立ちをしていて、おまけに男好きのする大きな胸をしていました。
だからか、男性に「あれ買ってよぉ」とか「これいい~」とか言っておねだりをするのが大得意だったみたい。
何人か、お金を持っているおじさんを囲っているらしくて、サイトで探しているのはもっぱら性欲解消要員。
おじさんたちはあまり回数ができないので、それで探しているらしいというのだから驚きだ。
だからエッチの最中でも、「アソコなめてよぉ~」とか「そこじゃなくてここ突いて!」と注文が多い。
終わった後に、さきほど書いたようなエピソードを聞かされて納得。
どうりで注文が多くて、女王様な感じなわけだ。
正直、そんな欲の強い女性はもう勘弁でした。
やっぱり、気楽にエッチができる女の子のほうがいいよね。

仕事中にも連絡が来る「強欲OL」

学生のころにマジメで通ってきた人も、いつかは反動がくるんだな、と思ったのが、OLのクミさんと出会った時でした。
クミさんはいかにもな学級委員長タイプで、性格はマジメ。
でも、外見はけっこう整った感じのキレイな出で立ちをしていました。
かわいいとか、キレイとか褒められたことがあまりないみたいで、そんなことを口にすると、ほほを赤らめながら顔をそむけます。
そんなんですから、楚々として可憐な感じなんだろうな、きっと夜もそんな感じなのかな、と思ったのですが…。
セックスをするようになって、最初は遠慮していたのか、あまり声も出さずに、それでも感じている様子でした。
やっぱり、イメージ通りの人だな、かわいらしいな、と思っていたのですが、だんだんと態度が豹変していきます。
といっても、エッチの最中というよりも、それ以外の時間のほうがひどくて、たとえば真昼間からこんなメールが送られてくるのです。
「あなたのことを考えていると、股間がすごくアツくなります」
「いますぐにでも抱いてほしいです!」
彼女も仕事中なのに、こっちもそんなメールを送られたら困ります。
それを彼女に問いただすと、「もう、我慢できなくなっちゃって…」と困った顔をします。
もう、どうしたらいいんでしょうね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ