SNSサイトの方が出会えるって本当?

Q:出会い系サイトに登録するよりも、SNSサイトの方が出会えるって本当?
A:非出会い系のSNSサイトでも、コミュニティによってはオフ会などが盛んに行われ、実際に多数の出会いがかなうことは多いようです。

ただ、非出会い系のSNSの場合、すべての人が直接会うことを希望しているわけではありませんし、出会い系サイトではないので、メールなどを送る際に、出会い系サイトのノリは避けましょう。

出会い系サイトのような誘い方をすることで、ブラックとして通報されたりすることもありますし、最悪、強制的に退会させられることもあります。

性急にならず、コミュニティに積極的に参加したり、気長にメールの遣り取りをする地道さが、SNSサイトでは必要です。

また、非出会い系SNSサイトの場合、アダルトサイトではないため、未成年も多く参加しています。

オフ会では、未成年と出会う機会も多くなりますし、出会い目的や援助交際目的の未成年も多いため、注意が必要です。

出会い系サイトでは、年齢確認の義務が生じているため、未成年者とのトラブルは少なくなっています。

SNSサイトではコミュニティのオフ会などで出会いの機会が多いのは確かですが、未成年と関わる危険性があることは承知しておきましょう。

非出会い系SNSで出会えるって本当?

Q:非出会い系SNSで出会えるって本当?
A:非出会い系SNSでも、コミュニティによっては、オフ会が盛んな所もあるため、参加しているコミュニティによっては、出会いの機会が多くなる場合もあります。

ただし、非出会い系SNSの場合、実際に会うことを望んでいない人も居ますので、出会い系サイトのような誘い方はしないように気をつけましょう。

ただ、本来、実際に会うつもりは無くSNSに参加している人でも、コミュニティや、メールなどで親しくなったり、趣味が合うことで意気投合したりすれば、実際に会うことになる場合はあります。

非出会い系SNSであっても、出会いの可能性があることは確かなので、地道に信頼関係を気づけるような付き合いをすることが大切です。

ただし、非出会い系のSNSサイトの中には、悪徳業者による運営のものもあります。

大手や、有名なSNSサイトであれば特に問題はないですが、悪徳業者による運営のSNSサイトの場合、ワンクリック詐欺のリンクや、大量の迷惑メール、他の有料サイトに誘導されたり、同時登録、といったトラブルの危険性もあります。

非出会い系などのSNSサイトも、直ぐに登録してしまうのではなく、登録する前には、利用規約や会社概要を確認して怪しい場合には登録しないようにしましょう。

非出会い系SNSで未成年と知り合って

Q:非出会い系SNSで未成年と知り合いました。
今度、コミュニティのオフ会があり、一緒に参加することになりましたが、オフ会で未成年と知り合うのは大丈夫なんでしょうか?
A:非出会い系SNSサイトの場合、未成年者も登録できますので、オフ会などで実際に出会う可能性は高くなる傾向です。

法改正で、出会い系サイトに年齢確認の義務が生じたため、出会い系サイトでの未成年者によるトラブルは少なくなっています。

しかし、未成年が出会い系サイトに登録できなくなったため、援助交際目的の未成年は非出会い系のSNSサイトに登録するケースが増えてきています。

援助交際の相手を探すために、コミュニティのオフ会に参加している未成年者も多いので注意が必要です。

付き合うなら若い女の子の方がいいという男性は多いですが、簡単に関係が持てるなら援助目的の未成年でもいい、という考えはとても危険です。

気をつけなければいけないのは、相手が未成年の場合、関係を持たなくても、自宅に泊めてあげただけで逮捕される可能性もあります。

まして関係を持ってしまった場合、その時は問題がなくても、後でその相手の未成年が補導されたりした際に、補導された子の携帯履歴などから辿られ、いきなり逮捕される危険性があることは承知しておくべきでしょう。

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ