迷惑メールへの対処法

Q:迷惑メールをうっかり開いてしまったら、出会い系サイトの登録が完了し、ポイント購入が完了したという画面がでてしまいました。
解約したいのですが、画面を見てもよくわからないし、支払い要求されているポイントの購入金額は高すぎて払えないです。
払わないと訴訟するというようなことも書かれていて、怖くなってしまいました。どうしたら良いでしょう?
A:メールを開いたり、リンクをクリックするだけで登録したり、契約したことになってしまい料金が請求されるワンクリック契約は、悪徳出会い系サイトによる詐欺です。

この場合、電子消費者契約法により無効を主張できます。

支払いなどをしていないのであれば、そのまま放置し、無視しましょう。

出会い系サイトへの問い合わせメールなどは、メールアドレスを特定されてしまうため控えた方が良いでしょう。

ただし、万が一、郵便等で裁判所からの呼び出しがあった場合には、無視してはいけません。

どう対処して良いかわからない場合や、心配な場合は、放置したりせず法律事務所の無料相談ダイヤルなどでプロに相談しましょう。

出会い系サイトの詐欺を専門に扱う法律事務所も多くなっていますから、誤った対応をして泥沼化する前に、法律のプロを頼ることが大切です。

見知らぬ出会い系サイトから

Q:見知らぬ出会い系サイトから、いきなりポイント購入利用金を支払うようにメールがきて、支払いがないままだと、刑事告訴するというような内容になっています。
支払いしないと訴えられてしまうのでしょうか?身に覚えのない出会い系サイトです。無視していて良いでしょうか?
A:身に覚えのないサイトからの請求であれば、悪徳出会い系サイトによる架空請求の手口ですので、そのまま放置して無視することです。

支払いする必要はありませんし、メールで問い合わせをするのも避けましょう。

メールの受信拒否を設定したり、メールアドレスを変更したりといった対策をとりましょう。

支払いをしないと裁判所から通達がある、といった脅しをかけてくることもありますが無視しましょう。

ただし、希に実際の裁判所から郵送による通達があることもあり、この場合はきちんとした対処が必要となります。

実際に裁判所から郵送物が届いた場合には、決して無視しては駄目です。

架空請求が怖かったり、裁判所への対処など、よくわからない場合には、法律事務所の無料相談ダイヤルなどで対処する方法などの相談をしましょう。

また、焦って振込してしまった場合、早急に対処することで、お金を取り戻せる可能性がありますから、速やかに法律のプロに相談するようにしましょう。

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ