定型文には気を付けろ!(メアド変わったので・・・は嘘)

出会い系サイトの中でも完全無料出会い系というのは、サクラが結構多いものです。
女性にアプローチメールを送って返信されたり、女性のほうからメールを送ってきたのであれば、つい冷静に判断をすることが出来なくなってしまうということも多いです。
しかし、そのメールを送ってきた人物が偽者なのであれば、出会いは見つかりません。

定型文に注意

女性のメールを見て、定型文だったということはないでしょうか?
メールの内容が定型文になっていて、ありきたりなものになっているのであれば、サクラの可能性がとても高いと思っておいていいでしょう。
偽者は、とりあえず多くの男性に対してメールをして報酬を増やそうとしています。
ですので、時間を短縮させるために定型文を送ってくるということがとても多いのです。
本当の女性なのであれば、定型文を使わずに自分でメールの文章を考えることがほとんどです。

メアドが変わったと書かれているメールも偽者

出会い系を利用していると、メアドが変わったから教えるといったメールが送られてくることも多いです。
これも、偽者の定番の定型文になっていますから、開封せずに放置しておくようにしましょう。
メアドが変わったのであれば、直接こちらのメールアドレスにメアド変更を知らせてくるはずです。
出会い系だと色々な人とメールをすることが多いため、これまでにメールアドレスを交換したことがある人がメールをしてきたのかもしれないと思う人もいるかもしれませんが、これは男性のメールアドレスを入手して悪用しようとしている偽者が送ってきたメールだと思っておいてください。

無料の出会い系だとなおさら注意

ここで紹介をした偽者会員がよく使っている手口というのは、特に完全無料の出会い系で多いです。
ですので、定型文やメールアドレスを変更したというメールが送られてきても相手にしないことが無難なのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ