思わずクリックしてしまいそうなタイトルに釣られて

ネットサーフィンをしていると、思わずクリックしてしまうようなテキストってありますよね。
それがリスティング広告やPRであっても、なんとなくクリックしてしまった、ということはあるはずです。
ニュースの記事見出しや、ヤフーで言えばトピックスの見出しなんかも、別に興味はないんだけどなんとなくクリックしてしまった、ということが往々にしてあるものです。
サクラや業者は、男性を使っていることが多いですから、男性が興味を持っていることやクリックしたくなる文言がよくわかっています。
「いま、ちょっと寂しいんですよね…」「ひとりでいるの…もう飽き飽きなんだ…」
と、男性の「構ってあげたい」感じをくすぐってくるようなメールや、
「アナタにだけ見てほしいな」「私のアソコがすごいことになっちゃいました…」
と、男心をくすぐるようなタイトルでメールを送ってくることがよくあります。
でも、基本的に男性が女心を分からないように、女性も男心をあまり理解しないもの、という前提でサイトを利用したほうがいいと思います。
その前提からすると、前述のようなメールを送ってきているのはサクラか、もしくは業者であろうと推測することができます。
思わずつられてしまいそうなメールにも、冷静になることが大事でしょう。

「プロフィール」で見抜けるセフレサイトの「業者」

みなさんは、どんな女性が好きでしょうか?
セフレサイトで、どんな女性に会いたいでしょうか?
とつぜんひとりの女性がセフレとして降ってくるとしたら、それはどんな人ですか?
こうした質問に沿ったプロフィールが書いてある女性は、サクラや業者である可能性がきわめて高いと言っていいでしょう。
つまり「男好きのする」女性のプロフィールというのは、ホンモノの女性からしてみたらめったにありえないというわけです。
例を挙げてみましょう。
「28歳のミカです。会社を経営しているので、お金はあるのですが、時間がありません」
「会いたいときにすぐ会えて、エッチができる人がいいなと思います」
「チャームポイントは目です。芸能人でいうと、柴咲コウちゃんとかによく似てるね、って言われます」
さて、こんなプロフィールの女性がいたら、アナタはどうするでしょうか?
もしかしたら、こういうプロフィールの人からメールが来るかもしれないわけです。
「すぐに会ってエッチがしたいです」とかなんとか言うメールが。
どう思うでしょうか?
出来過ぎたプロフィールですよね。
そもそも、28歳ならまだ適齢期ですし、柴咲コウに似ているとしたら、よっぽどでない限りいくらでも言い寄ってくる男性はいるはずです。
会社経営で時間がないことを言い訳にしていますが、そもそもセフレサイトに登録してメールをする時間はあるわけですから、ここで矛盾があるわけです。
冷静に考えて、「すぐ会えてエッチができる」男性を条件にするような女性なんて、娼婦くらいなものでしょう。

業者がたくさん入り込んでいるセフレサイトの特徴

そもそも、サイトのつくりからして、女性会員の比率が少なく、サクラや業者が多くいることが推測されるようなセフレサイトの特徴を押さえておいたほうがいいかもしれません。
中には、架空請求やワンクリック詐欺などを働くような悪徳なサイトも存在しますから、利用時にはしっかり頭にいれてチェックしましょう。
まずは、いくらセフレサイトだからといっても、エッチな画像がたくさん貼ってあるようなところに、女性が寄り付くでしょうか。
というわけで、トップページなどが風俗店のようなサイトは、まず女性会員はほとんどおらず、サクラや業者の巣窟だといっていいでしょう。
さらに、登録したあとすぐに、女性からメールが届くことがあります。
たいていはエロかったり、会いたいといった内容ですが、これはサクラや業者です。
そもそも、登録直後に、アナタが登録したことを知る人なんてほとんどいませんよね。
同様に、いきなりエッチな写メを送りつけてくる女性も、おそらく業者でしょう。
まだまだあります。
会員になったサイトに登録したメールアドレスに、急にスパムメールが大量に届くようになったら、アドレスが売買されている可能性があります。
そうしたサイトも女性会員は少なく、サクラや業者が横行している傾向にあります。
そもそもそうしたサイトには利用規約を見ても退会の方法が載っていなかったりと、ちょっと注意すれば怪しい点を見つけることができるので、ムダな時間を使わないようにしっかり目を光らせましょう。

業者はどんなワナを用意しているのか

サクラは、自分のところのサイトでポイントをたくさん買ってもらうことが目的です。
なるべくたくさんメールを送受信してもらうために、魅力的な女性会員を演じるわけです。
でも、別のサイトの関係者である「業者」の人は、そもそも何を狙っているのでしょうか。
その目的は、主に3つに分かれると思います。
ひとつ目は単純で、他のサイトからユーザーを連れ込んで、自分のサイトの会員を増やしたいのが目的というパターン。
自分のサイトが定額制や、ポイント制の有料サイトであれば、なおのこと自分のサイトでお金を使ってもらったほうがいいですよね。
これは単純な動機ですが、あとのふたつは、ひとつ目よりもだいぶ悪質です。
ふたつ目は、個人情報が目的です。
業者は女性を装って、「ねぇ、次からこっちのサイトでメールしたいんだけど!」とユーザーを誘導してきます。。
そのときの登録で個人情報を入力させることで、メールアドレスなどを売買することができるのです。
スパムメールが大量に届くようになるのはそのためです。
フィッシング詐欺などにも注意しましょう。
みっつ目がいちばん悪質で、ワンクリック詐欺や架空請求を仕掛けられるパターンです。
女性に釣られて、利用規約も読まずに「無料」と書いてあるから登録したら、あとからすごい額を請求された、といった具合。もちろん支払い義務はないのですが、気分はよくないですよね。
基本的に他のサイトに誘導するような女性はNGだと思っていいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ