サクラとデートの約束をかわしてしまい、当日ドタキャンされた

サクラのいない出会い系サイトを探して登録したつもりだったのですが、使ってみた結果、たちの悪いサクラに騙されてしまいました。

しかも最悪なことに、一番大好きだった女性会員がサクラでした…。

最初は、「こんなに可愛いんだからサクラなんだろう」と思って「○○ちゃんはサクラなんでしょ?」とずっと疑っていたのですが、その相手が「サクラじゃないよ、そんなに言うんだったら会っても良いよ?」と言うので、「そんなに言うんだったら本物だろう」と安易に信じてしまいました。

しかし、いざ会う場所を決めて、待ち合わせ場所に行ってみると、そこには誰一人いませんでしたし、何時間待っても、何の連絡もありませんでした。

「何かあったのかもしれない」と、彼女にメールしてみると、「何で来なかったの?」と逆に怒られてしまいました。

しかもその後、わたしを誰かと勘違いしたのか、「○○です、今度遊びに行こうよ」と、何度もメールしてきました。

それで初めて、彼女がサクラだと気づいたのですが、その頃にはもう本当に心底好きになってしまったので、信じたくない気持ちと怒りの挟み撃ちを受けて、三日間何も食べられない状態になりました。

待ち合わせ場所に行った時の徒労を考えると悔やまれてなりません。

今後は、出会い系をやめて、真面目なスタイルの結婚相談所を使っていこうと思います。

サクラに騙されて、誰も来ない場所で待ち合わせの相手を待つ羽目に

サクラに騙されて、誰も来ない待ち合わせ場所に行ってしまいました…。

相手は34歳の主婦、わたしは40歳のサラリーマンで、人妻とのスリリングなデートを楽しみたくて相手を呼び出したのですが、いくら待てども相手の来る気配はなく、結局その日、わたしは四時間も彼女のことを待つ羽目になりました。

何で来なかったんだ、と最初は怒りながらメールしていたのですが、逆に彼女の方が「ずっと待ってたのに、どこにいたの?」と、キレ始めてしまいました。

誤解を解こうと「僕はそこでずっと待ってたよ、○○ちゃんはどこで待ってたの?」と言ったのですが、彼女は「わたしだってそこで待ってたよ!」「三時間も待ったのに嘘吐いてごまかすなんて酷い!」と、わたしを一方的に責めるようになってしまったのです。

このやりとりで、「自分が変な場所にいたのかも」と、反省していたのですが、やはりどう考えても、相手の言い分に無理があります。

それにかなり頭に来てしまって「お前みたいな簡単に身売りする安い女と結婚するなんて、よっぽど頭おかしいよ」と送ったら。

「サクラの言うこと信じる方がどうかしてるよ」という返信がきて、それからはサイトのブラックリストに指定されたのか、どうやっても彼女にメールできなくなりました。

もう二度とサクラのいる出会い系サイトは使いたくありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ