良いサイトと悪いサイト

Q:良いサイトと悪いサイトの見分け方を教えて下さい。
A:出会い系で良いサイトと悪いサイトの見分け方としては、まず、会社概要や、利用規約を確認しましょう。
また、有料サイトの場合は特定商取引に基づく表記や利用料金の表示があるかどうかを確認し、内容もチェックしましょう。

悪徳出会い系サイトには、そうした表記が無い場合が多いですから、いくら魅力的な内容であっても登録は控えた方が良いでしょう

また利用規約や会社概要が、分かりにくい場所に置いてある場合や、内容を読んでみてもよくわからない記述になっている場合も要注意です。

何より自己責任ですから、優良の出会えるサイト、という紹介があった場合や、口コミで良い評判の出会い系サイトでも、実際に登録する前には、かならず自力で内容をチェックしましょう。

退会方法などがわからない出会い系サイトや、質問などを受け付けていない出会い系サイトも要注意です。

また、あまりエロいサイト名の出会い系は、サクラばかりの悪徳出会い系サイトの可能性が高い傾向です。

悪徳出会い系サイトの口コミ情報は、しっかりチェックしておく方が良いですし、優良と言われる出会い系サイトに登録する際も、評判などの口コミ情報を確認して悪徳サイトの疑いがないかどうか確認しましょう。

評価サイトが多いんですが

Q:評価サイトが多いんですが、全部安全なサイトなの?
A:出会い系の評価サイトは多くありますが、アフィリエイトなどでの収入目的で運営されているサイトが多いのが現実です。

中にはきちんと出会い系サイトの内容を確認しないで、出会い系サイト側の提示したままの情報を載せている評価サイトもあります。

とはいえ、アフィリエイトなどでの収入目的ではあっても、実際に出会い系サイトを利用して、内容確認した上で評価しているまじめな評価サイトも多くあります。

評価サイトを上手に活用するには、1つの評価サイトの内容だけでなく、いくつかの評価サイトを比較検討してみるのがオススメです。

評価サイトには、悪徳サイトの見分け方のコツや、サクラの特徴などを教えてくれている情報コンテンツもありますから、比較検討しながら参考にしてみましょう。

評価とともに掲載されている口コミ情報なども、いくつかの評価サイトで比較検討してみましょう。

中には、悪徳出会い系サイトが運営している評価サイトもあり、言葉巧みに悪徳サイトへと誘導している場合もあります。

悪徳評価サイトは、悪徳出会い系サイトを酷評していたり、引っかからないように忠告して信用させながら、危険なサイトに誘導していることがありますから、注意しましょう。

ランキング形式で

Q:ランキング形式で紹介されている出会い系サイトは安全?
A:ランキング形式で出会い系サイトを紹介しているサイトの多くは、アフィリエイトなどでの収入目的であることが多いです。

ただ、アフィリエイトの収入目的であっても、実際に出会い系サイトを利用して比較し、口コミ情報と会わせてランキング形式で紹介している優良なランキング形式サイトも多くあります。

しかし中には、出会い系サイトの実体の確認のないまま広告の内容をそのまま掲載しているランキングサイトもありますし、悪徳出会い系サイト事態が自演しているランキング形式サイトの存在もありますので注意が必要です。

出会い系のランキング形式での紹介サイトを上手に活用するためには、幾つかのランキングサイトを比較検討するのが良いでしょう。

また、優良情報よりも、悪徳サイトの情報をしっかり比較してチェックすると、危険なサイトに誤って登録しないで済みます。

ただし、いくつかのランキング形式サイトで優良サイトであると紹介されている出会い系サイトでも、実際に登録する前には、会社概要や、利用規約をかならず確認しましょう。

登録しようとしているのが、有料サイトの場合は特定商取引に基づく表記や利用料金の表示があるかのチェックも忘れないようにしましょう。

出会い系サイトの紹介サイトで

Q:会い系サイトの紹介サイトで、優良サイトだと紹介されていたサイトが、詐欺サイトとして口コミサイトに書かれていました。
口コミサイトの情報を信じた方が良いでしょうか?
A:悪徳業者による出会い系サイトの場合、自作自演の紹介サイトを立ち上げている業者もあるので注意が必要です。

出会い系サイトの被害の口コミ情報サイトなどに名前が挙がっているサイトの場合、何カ所かで優良と紹介されていても注意が必要です。

実際に登録する際には、利用規約や会社概要を確認するなどして、怪しい場合には登録を控えましょう。

逆に、同業者や悪徳業者の嫌がらせとして、口コミサイトに優良な出会い系サイトの悪評が書かれてしまう場合もあります。

どちらにしても、登録したい出会い系サイトであるなら、1つのサイトの情報を鵜呑みにせず、いくつかの評価サイトや、ランキングサイト、被害報告サイトなどをチェックしてみましょう。

出会い系のサイト名で検索してみることでも、情報が得られることがあります。

利用規約や会社概要が無いサイトや、退会方法が記載されていないサイト、料金に関する表記が曖昧なサイトなどは悪徳業者によるサイトの可能性が高く要注意です。

怪しい所があるけれどどうしても登録したいという場合には、十分注意して、メールはフリーメールを使用しましょう。

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ