ハッピーメールを退会するにはどうすればいい?出会系アプリってちゃんと退会させてくれるの?

若い女性

悪質サイトかどうかは退会できるかどうかで判別することができます。悪質サイトの多くは退会をさせず、迷惑メールや架空請求を要求してきます。たとえ退会できたとしても、退会までに時間がかかったり、高額な料金を請求したりと、気軽に退会できないことがよくあります。
ですが、多くの登録者が利用するハッピーメールは違います。実際に出会えるサイトというだけではなく、申請すればすぐに退会することができます。 ハッピーメールが安全なサイトであることの証明に、退会手続きについて説明します。

ハッピーメールは安全?退会に関してトラブルが起こったりしない?

ハッピーメールは、1981年に創業し30年以上営業を続けている老舗サイトです。登録者数は1,000万人を越え、信頼と実績を確立しています。また、特定所得法を取得し、インターネット異性紹介業務として警察庁へ届け出を出しています。住所や業績が怪しい出会い系サイトが多い中、警察や国に認められているハッピーメールは、信用と信頼を置くことのできる出会い系サイトといえます。
もちろん、架空請求や迷惑メールの心配もありません。利用者の情報は電話番号で管理され、情報漏洩や業者の登録をブロックしています。他にも、24時間サポートなど、安全と利用者に配慮したシステムになっています。普段の利用はもちろん、退会時もトラブルの心配は全くありません。

実際の口コミ

ハッピーメールがどのようなサイトかを知るには、実際に利用している人の声を聴くのが一番です。では、どのような口コミがあるか見てみましょう。

40代 男性

ハッピーメールは業者が多い!女性から送られてくるメールはほぼ援交メールばかり!女性と出会えなくはないけどなかなか難しい。業者を見分けるのは難しくないので根気よく続ける努力が必要

いくら信用のある老舗サイトでも、残念なことに業者はいます。ただ、出会いを求める一般女性も多く、サクラかどうかを見極めることができれば一般女性と出会うことは難しくはありません。また、アダルト目的の利用で業者でもいいのなら、簡単に相手は見つかります。素人女性による援助交際も多いため、そこから出会いに繋がるかもしれません。
30代 女性

掲示板にお迎えにきてほしいって書いたら素敵な男性にお迎えにきてもらえました。とっても気持ちよくしてもらっちゃったー!楽しかったー。

ハッピーメールには女性の利用者も多く、実際に出会いがあることがわかります。アダルト目的ではありますが、女性でも気軽に異性を誘えるサイトといえるでしょう。
女性が気軽にアダルトの誘いができるのは、利用者に不審な者はおらず、安全な利用者が多いからなのかもしれません。
20代 男性

ハッピーメールに無料登録したとき、自分としてはいくらか使うつもりでいたんだけど、登録のときにもらったポイントでメル友をgetできた!

口コミの多くはアダルト関係のものが多いですが、それ以外のピュアな出会いもできます。費用をかけなくても出会えることもあるので、財布にも優しく、誰でも気軽に利用することができるのです。
40代 男性

半信半疑で始めたハッピーメール。ある一人の女性と会う約束をしたら本当に会えました。ありがとうございました

老舗出会い系サイトであっても、他の出会い系サイトと同様にやはり出会いに関しては半信半疑であったようです。ですが、実際に利用してみたら出会うことができて、とても喜んでいる様子が伝わってきます。また、失礼な言い方ですが、40代の中年男性であっても、問題なく出会えることがわかります。疑って利用しないのではなく、信じて利用することが出会いでは大切だといえるでしょう。

退会はいつでもできるの?個人情報とか残ったりしない?

申請してすぐに退会できる

ハッピーメールは自由に退会することができます。設定の解除に関して登録してから数日間使用しなければならないなどの決まりごとが、ハッピーメールの規約にはありません。
また、退会申請をして待たされるようなこともありません。怪しい出会い系サイトなどでは、退会申請をしても受理されないことや、退会申請できたとしても待たされて実際には退会処理されない、ということがよくあります。ですが、ハッピーメールは退会申請をしたその場で退会処理され、待たされることもデータが残り続けることもありません。
極端な例では、気に入らなければ登録したその日に退会することもできます。

退会料金の心配がない

出会い系サイトや婚活サイトなど、マッチングサイトによっては退会料金を請求するサイトもあります。退会料金はサイトの運営に充てられるほか、本気で出会いを求める後押しになるため、怪しいサイトだけではなく健全なサイトも行っている場合があります。しかし、退会時に料金が必要になることから気軽に登録がしにくいという欠点もあるのです。
ハッピーメールでは、そのような退会料金を請求されるようなことはありません。一日しか利用していなくても、逆に数年利用しても請求される心配はなく、そのまま退会処理をしてもらえます。
すぐに登録することができ、制約なくすぐに退会できるのも、ハッピーメールの魅力の一つといえます。

個人情報はどうなるの?

ハッピーメールは、退会することでプロフィールやメール履歴など、ハッピーメール内で行った個人情報を、退会と同時にすべて抹消します。そのため、いつまでもハッピーメールに個人データが残ったままだったり、個人情報が流出し迷惑メールが送られてきたりすることはありません。
運営会社に電話番号を含めた利用履歴は保管されていますが、厳重の管理のもと保管されているので、安心してください。

ハッピーメールの退会手続きについて

ハッピーメールはブラウザ版とアプリ版のいずれからでも退会申請することが可能です。どちらの方が良いというわけではないため、好きな方から退会するといいでしょう。
どちらも似たような手順ではありますが、それぞれ紹介します。

ブラウザ版
  1. ハッピーメールにログイン
  2. マイページ画面で「メンバーメニュー」を選択
  3. 最下部にある「退会する」を選択
  4. サイトの指示に従い退会手続きを行う
アプリ版
  1. ハッピーメールにログイン
  2. 「メニュー」を開き「機能設定・ヘルプ」を選択
  3. 最下部にある「退会する」を選択
  4. サイトの指示に従い退会手続きを行う

アプリ版の注意点

アプリ版利用者がハッピーメールを辞める際に、よく勘違することがあります。それは、「アプリを消去したらハッピーメールを退会できるだろうと思っている」ことです。
ハッピーメールの仕組みは、運営会社がすべてをサーバーで管理しており、そのサーバーにアクセスすることで利用できるようになります。ですので、ブラウザ版もアプリ版も、それぞれの方法でアクセスしているにすぎないわけです。言ってしまえば、 ブラウザ版もアプリ版も同じということです。
そのため、ハッピーメールのブラウザを閉じたり、アプリを消したからといって、大本のサーバーに登録されている情報は消去されません。あくまでもアプリはハッピーメールを利用するためのツールであって、アプリ自体に情報が登録されているわけではありません。したがって、ハッピーメールのアプリを消去したからといって、おおもとのサイトに登録してある情報まで消えることはないので注意しましょう。
もし、月額定額制利用者がアプリを消去してハッピーメールを辞めたつもりになっていると、利用料金は毎月請求されることになります
そのような、無駄な出費をしないようにするため、アプリを消去するだけではなく、必ず退会処理を行ってからアプリを消去するようにしましょう。

退会する際の注意点!こんなことにご注意を–退会後のデータ表示について

ハッピーメールは簡単に退会することができます。ですが、退会する前に確認しておいてほしいことがあります。

tanpoponowata

ポイントの消滅

当然ですが、退会すると残っているポイントはすべて抹消されてしまいます。
そのため、退会をするなら、その前にポイントは使い切りましょう。気になる異性にメールを送ったり掲示板で募集をかけたりして、ポイントをすべて使用し、ハッピーメールを満喫してから退会することをおすすめします。

個人が記憶する個人情報に注意

ハッピーメールは退会すると同時に、個人情報が抹消されます。メール履歴やチャット履歴はもちろん、退会した利用のIDはID名の後に[退]と表示され、プロフィール情報等閲覧できなくなります。
ただ、ハッピーメールには個人情報は残りませんが、閲覧した人の記憶には残っています。ハッピーメールを利用していれば、本名や住所を教えあったり、連絡手段としてSNSやメールアドレスを教えたりしている人も少なくありません。良心的な人ならこれらの個人情報は破棄し、流出するようなことは滅多にありません。しかし、中には管理がズサンな場合や、悪意をもって利用してしまう場合もあります。
ハッピーメール自体からは個人情報の流出はありませんが、連絡を取り合った人から個人情報が流出してしまう場合があるのです。人からの流出を防ぐためにも、怪しく危険な人には個人情報は教えず、良好な関係のまま別れられるようにしましょう。

もう一度登録したい!再登録ってどうやるの?

ハッピーメールは退会後に、再び登録することができます。退会した際に情報は削除されますが、電話番号はハッピーメールのリストに管理されており、登録の際にその電話番号と照らし合わせて、再登録できるようになっています。

再登録の方法
  1. ハッピーメールの登録画面へ進む
  2. 電話番号と退会前に使用していた暗証番号を入力する
  3. 電話番号と暗証番号が一致すれば再登録完了

退会して再登録するまでの期間に制限はありません。いつでも再登録して利用することができます。ただ、前回のプロフィール情報は退会と共に消去されているので、ニックネームや年齢などは再び入力する必要があります。再登録といっても、新規に登録すると思った方がいいかもしれません。
もし、暗証番号を忘れてしまったら運営会社にメールで聞いてみましょう。当時の暗証番号を教えてくれるはずです。

再登録は年齢確認がされている状態になる

再登録はプロフィールの入力など再度しなければならず、新規登録と同じくらいの手間がかかります。ですが、例外として年齢確認をしなくていいというメリットがあります。電話番号と一緒に年齢確認の情報も運営会社で管理されているため、再び証明書を提示する必要がありません。
以前に年齢確認をしていることが条件ではありますが、再び年齢確認をしなくてすむのはとても気楽です。

初回利用ポイントの無効

ハッピーメールは、初めての人でも気軽に楽しめるように初回利用ポイントを配布しています。よくわからないうちにお金を請求されることがなく、とりあえず楽しむことができるようにするための、初心者に優しいサービスです。
ですがこのサービス、再登録した人は受けることができません。もしポイントの再配布ができてしまったら、退会と再登録を繰り返せばいくらでもポイントが稼げてしまいます。そのようなことを防ぐためにも電話番号で利用者を管理しているのです。
当然の対応ではありますが、うっかり初回利用ポイントがないことを忘れてしまう場合もあるので注意しましょう。

再登録はマイリストから知ることができる

ハッピーメールでは、再登録者をマイリストやメモから知ることができます。
退会するとメール履歴などが削除されるため、基本的には退会以前に連絡を取り合っていた相手とのつながりはなくなります。また、プロフィールも変えることができるので、再登録者だということを隠すことができそうですが、電話番号が同じだと、それを基準としているIDは以前のものと同じになるため、見る人が見ると再登録者だとわかってしまいます。特に、以前にやり取りした記録をマイリストに残している人だと登録しなおしたことがすぐにわかってしまいます。
こっそりハッピーメールを再開しようとしている人は、「ニックネームを変えて再登録しているな」とバレる可能性があることを念頭に置いておきましょう。

同じ退会でも意味が違う?強制退会に気を付けて!

ハッピーメールの退会には、自主的に退会する以外に強制的に退会させられることもあります。強制退会とは、「利用規則を違反することで、罰則として運営会社から登録を取り消される」ことを指します。
退会するという意味では、自主退会も強制退会も同じですが、強制退会させられた人は違反者として扱われてしまい再登録できません。電話番号や名前を変えるなど個人情報を偽れば利用できなくはありませんが、強制退会されてしまったら、二度とハッピーメールで遊ぶことはできないと思った方がいいでしょう。
よっぽどの違反を犯さない限り、まず警告メッセージが送られてきてその警告に従わなかった場合にのみ退会させられるので、普通に利用していれば強制退会させられることは滅多にありません。ですが、警告を無視したり、度がすぎる行為を行ったりするようだと強制退会されてしまうので注意しましょう。

強制退会させられる原因
  • ハッピーメール以外のサイトへ誘導する
  • 個人情報を収集する目的での利用
  • サクラや援助交際などを行う
  • 複数アカウントの所持
  • 他人への中傷やプライバシーの侵害

退会はしない?放置しておくことのメリットは?

ハッピーメールを辞めるときはほとんどの人が退会処理をすると思います。これは、利用しないのですから当然の対応といえます。しかし、退会してしまうとプロフィール情報や残ったポイントが無効になってしまいます。もし、再登録する予定があるのなら、データの削除はあまりいい方法ではありません。
一時的にハッピーメールを離れるときは、退会処理をするのではなくアカウントを残したまま放置し休止状態にするといいでしょう。ハッピーメールは放置していても追加料金を請求されるなどのデメリットはありません。放置しておけば設定とポイントは残ったままですので、すぐに再開することができるようになります。もし、写真や住所などから身バレを心配するのなら、休止前に気になる情報を削除しておけば安心です。「マイページ」の「各種設定」から「プロフ検索されないようにする」こともできますので、休止していても問題が発生することはないでしょう。
たとえ退会時には再開する気がなくても、気持ちの変化で再びハッピーメールを使用するかもしれません。そのような場合もあるので、退会ではなく休止も視野に入れておきましょう。
ただし、あまりにも長く休止していると運営会社の方から削除されてしまう場合もあるので注意してください。

やり残しはないですか?悔いを残さず退会しましょう!

ハッピーメールは「来るもの拒まず、去る者は追わず」の姿勢を貫いていて、簡単な登録作業ですぐに始められるだけではなく、数分もあれば退会することができる、優良な出会い系サイトです。ですので、ハッピーメールに少しでも興味があるのなら、是非登録してみてください。飽きたら退会すればよく、それまでは楽しい時間をすごすことができることでしょう。
ただし、退会する際には色々と注意しなければならないことがあります。退会してしまうと、せっかくお金を出して購入したポイントが無駄になってしまいます。また、再登録できるといっても再開する際は、メール履歴やプロフィール情報を失った状態での再開となってしまいます。
退会をせずに放置するのなら構いませんが、退会する際は、「ポイントは余っていないか?」「気になる人への連絡は取ったか?」などを確認するとともに、「退会しても後悔しないか?」など気持ちの部分も今一度確認し、退会したことに悔いが残らないようにしましょう。
ハッピーメールは気軽の退会できますが、退会前のやり残し確認はしっかりとするようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ