出会系アプリで結婚することはできますか?婚活に向いている出会系アプリをご紹介!

結婚式の様子

以前と比べ、近年では少子化が進んでいます。女性の社会進出により、一人で生きていける人が増え、家庭を持つ必要が無くなってきたからです。しかし、だからといって人恋しくないわけではありません。好きな人と一緒にいたい、付き合いたいなど、お互いに恋愛をし結婚したいと思う男女は大勢います。
ただ、問題となるのは出会いが無いことです。仕事に明け暮れることで時間はありませんし、機会もありません。さらには、結婚の意思が無かったり相性が合わなかったりなど、付き合うだけでもそう簡単にはいきません。
そのような人におススメなのが出会い系アプリです。家に居ながら相手を見つけることができ、近頃話題になってきています。なかには、結婚を目的とした婚活アプリもあります。
婚活アプリは出会い系アプリとは違うのか?また、おススメする婚活アプリなど、本気で婚活を考えている人に紹介します。

出会い系アプリは結婚できる?婚活を目指すメリットとデメリット

出会い系アプリでよく聞かれるのが「出会い系アプリで付き合った人と結婚はできる?」です。
多くの出会い系アプリで、「一緒に飲みに出かけた」「一夜を過ごした」「恋人になった」という話はよく耳にしますが、「結婚した」という話はあまり耳にしません。個人のブログなどの報告では見かけることもありますが、口コミなどでは見かけないのではないでしょうか?
しかし、出会い系サイトで付き合い、そのまま結婚した人も実際には多くいます。

アメリカの結婚事情

アメリカでは結婚した夫婦の約1/3が、インターネットで知り合ったとされています
米科学アカデミー紀要(PNAS)掲載の調査によると、2005年から2012年の間に結婚した約2万人のうち約1/3、つまり13,000人あまりがインターネット上で出会い、結婚しました。世界的に見ると、インターネットで知り合い結婚するのは比較的一般的な話であるといえます。

出会い系から結婚を目指すメリット

目的に合う人と出会いやすい

出会い系の一番のメリットは「目的に合う人に出会いやすい」ことです。出会い系サイトの利用者は、同じように出会いを求めて登録しています。しかし、それぞれ目的はことなります。恋人探しの人もいれば、結婚相手を探している人もいるため、しっかりと目的に沿って探せばすぐに結婚を意識した付き合いをすることもできます。
また、インターネットでの出会いですので、遠くの人とも知り合うことができ、広い範囲で相手を探すことができます。その分だけ相手を見つかりやすくもなるでしょう。

時間の都合が付きやすい

インターネットでの出会いは「時間の都合が付きやすい」です。実際に合うためには、2人の都合がいい時間をつくる必要があります。多くの場合半~1日、遠距離になると数日かかり、出会うだけでも一苦労です。
ですが、インターネット越しならそのような心配はありません。パソコンやスマホ1台あればどこでも出会うことができ、互いの時間が合えばすぐにでも出会うことができます。ちょっと時間の空いた時にも連絡することができますので、仕事で忙しい毎日でも苦にはなりません。準備が必要なく、空いた時間にすぐ相手を探せるのが強みといえます。

低予算ですむ

インターネットで相手を探す方法は低予算ですみます。結婚相手を探す場合、「合コン」や「御お見合いパーティー」、最近では「街コン」などがありますが、それらは参加費用が掛かります。場所が遠ければ交通費や宿泊費なども掛かり、予算の都合で何度も参加できるわけではありません。だからといって、自分で探しても行動範囲は限られ、たかが知れています。
それにくらべ、出会い系サイトなら少額ですみます。基本無料で利用できるため、予算がなくなる心配はありません。有料ポイントを購入したとしても、1メール50円など、全体的に安いのが特徴です。よっぽど派手に利用しない限りは月1万円は掛からないでしょう。
良い出会いはすぐに見つかるわけではありません。結婚を考えたら妥協をしたくはありません。満足のいく相手を探すためには、費用は少ないほうが長期間婚活をしやすくなるのではないでしょうか?

出会い系から結婚を目指すデメリット

危険な人と出会いやすい
出会いの場

インターネットでの出会いはすべて良いというわけではありません。なかには、遊び目的や詐欺目的など危険な相手も存在します。
出会い系サイトは誰でも登録することができます。身分証明書を確認する場合もありますが、性格などはわかりません。結婚相談所などの場合は、直接面接をして登録者を確認しますが、出会い系サイトではそのようなことが無いです。そのため、相手がどのような人物かは自分で判断するしかありません。アダルト目的や宗教の勧誘程度ならまだ問題ありませんが、結婚詐欺やストーカーといった危険な相手と出会う場合もあるため非常に注意が必要です。
他にも、悪質な出会い系サイトでは、個人情報の流出や高額請求などされる場合もあります。サイトを利用する際には、前もって調べておくことをおすすめします。「インターネットは怖い」ということをきちんと理解しておきましょう。

依存性が強い

すべての人に当てはまるわけではありませんが、付き合い始めても相手が出会系サイトを辞めない場合があります。
出会系サイトは匿名性が高く、周りの人に隠れながら利用することも可能なため、浮気目的で利用し続ける場合があります。気軽に相手を探し、出会えたからこそ、浮気も気軽にしてしまうようになるのです。
もちろん、すべての人が浮気をするわけではありません。ですが、浮気されないようにするためにも、しっかり相手との関係をはっきりさせましょう。

出会系は印象が悪い?馴れ初めはどう説明する?

出会系サイトは、近年登録者数が増え社会的にも有名になってきています。しかし、その一方で出会系サイトによる犯罪事件も多く、世間では出会系サイトやネット掲示板に悪い印象が持たれています。そのため、出会系サイトの利用を良く思わない人も多く存在します。
もし、そのように良く思わない人に「二人の馴れ初め」を聞かれたらどうすればいいでしょうか?両親や友人など、結婚報告では避けられないことだと思います。では、どのように話せば円満に解決できるのかパターン別に紹介していきます。

ケース1「正直に話す」

出会系サイトの印象が悪い主な理由は、内情をよく知らずニュースなどで悪い情報をよく耳にしているからです。つまりは、知らないから悪いと思ってしまうのです。ですので、変に誤魔化さず正直に話すことが大切です。互いに興味をもち、誠実に付き合い始めたことを話せば、出会系サイトでの付き合いも悪いとは思われないでしょう。
もし、「出会系」という言葉が良くないのなら、「婚活サイト」「マッチングサイト」など、別の言葉に置き換えるといいです。人にもよりますが、出会系より婚活サイトの方が誠実に聞こえるため、受け入れやすくなります。
ただし、結婚式でのスピーチなど公然の場ではあまりおススメしません。公式の場などでは別の理由を用意しておいた方がいいかもしれません。
また、両親など古い考え方を持った方だと、意見を聞いてもらえない場合もあります。

ケース2「ネットで知り合った」

誰にでも説明しやすいのが「インターネットで知り合った」事です。「ゲームのチャットや掲示板などで気が合い、そのまま付き合うようになった」といえば、大体の人は納得してくれます。
出会系で付き合う人は、趣味や好みから付き合い始める人が多いです。そのため、「趣味サイトや食べ歩きブログなどで知り合った」といっても、全くの嘘というわけではないです。出会い系サイトはインターネット上での出会いですので、インターネット上で知り合ったといっても嘘でないのが、いい表現といえるでしょう。

ケース3「友人からの紹介」

一番安心されやすいのが「友人からの紹介」です。「互いに共通の友人から紹介してもらった。」といえば、信用もしやすく、自然に紹介できます。
ただし、結婚相手と口裏を合わせる必要があります。実際にはいない友人からの紹介なのですから、友人について詳しく聞かれたら変に思われてしまいます。矛盾が無いようにするため、互いに細かく打ち合わせをしておいた方がいいでしょう。

どれがいい?婚活におススメな出会い系アプリ

出会系サイトは数多く存在しています。若者向けのサイトもあれば、アダルト系に特化したサイトなどもあります。そんな出会い系サイトの中には、結婚を最終目的とした「婚活サイト」もあるのです。

婚活サイトって何?

指輪と花束

婚活サイトは、その名の通り婚活をメインとしたサイトです。他にも、マッチングサイトやお見合いサイトなどと呼ばれたりしますが、どれも同じと思っていただいて大丈夫です。
婚活サイトと出会系サイトの明確な違いはありません。数ある出会系サイトの中でも、婚活に力を入れているのが婚活サイトです。基本的な仕組みは同じですが、システムが少し違う場合が多いです。総じて、結婚しやすい環境を作ってくれるのが婚活サイトの特徴です。

身分証明がしっかりしている

出会系サイトと婚活サイトの一番の違いは「身分証明がしっかりしている」ことです。出会系サイトでは電話番号・もしくは年齢確認などの身分証明しか行いませんが、婚活アプリでは年齢確認や既婚歴はもちろん、サイトによっては年収や本名なども確認する場合もあります。将来を誓う相手を探すわけですので、嘘の情報は必要ないというわけです。また、しっかりとした身分証明を求められるため、サクラなどの業者も少ないのが特徴です。

料金プランが月額

婚活サイトは「月額固定」の場合が多いです。婚活サイト内で行われるイベント代やメール代などをまとめて支払う形式になりますが、一番は本気度を確認することができます。出会系サイトでは基本利用料無料のため、出会えなくても「しかたない」と軽い気持ちで諦めやすいですが、婚活サイトのように月額で支払うことによって、「すでに支払っているのだから無駄にはできない」と、出会いに本気になってもらえるわけです。早く出会えれば何カ月も利用する必要がなくなるため、自然と付き合い始めるのが早くなります。

すべての登録者が結婚目的

出会系サイトを利用する理由は人によって違います。結婚目的の人もいれば、遊び目的、飲み目的、アダルト目的など様々です。そのため、結婚目的の人を探すのは簡単ではありません。
ですが、婚活サイトではすべての登録者が結婚を意識して相手を探しています。そのため、付き合い始めてから結婚までスムーズに話を進めることができます。目的がしっかりしているため、付き合いやすいと言えるでしょう。

お勧めの婚活サイトは?

婚活サイトといっても数多くあります。「マッチ・ドットコム」「ユーブライド」「ゼクシィ縁結び」「ペアーズ」「Omiai」「with」「Yahooパートナー」「エキサイト婚活」「ブライダルネットby IBJ」など様々です。
それぞれ特徴はありますが、どれも大手運営会社が提供する本気の婚活サイトです。そのため、どれを選んでも問題はありません。ただ、婚活サイトによって年齢の幅が違ってきます。例えば、withやOmiaiは20代の登録者が多いなど、それぞれサイトによって利用者の年齢層などが違ってきます。同年代と結婚したいなど、年齢とサイトの使いやすさなどから選ぶといいです。

本気で結婚したい!婚活に向いているおススメのアプリ

どの婚活サイトもお勧めではありますが、特にお勧めな婚活サイトをいくつか紹介します。参考にしていただけたら幸いです。

マッチ・ドットコム(Match.com)

マッチ・ドットコム
マッチ・ドットコムは会員数180万人を超える業界最大級の大手マッチングアプリです。登録している年齢層は30代以上が多く、落ち着きのある方が多いです。30代という年齢は、地位や年収が確立し始める年齢でもあります。登録者の多くは「仕事が安定してきてそろそろ結婚を考えたい」と思っているため、比較的遊び目的な人が少なく、婚活サイトとしては非常に人気となっています。
マッチ・ドットコムの特徴は、世界的にも有名なことです。そのため、登録者は日本人だけではなく外国の方も多く登録しています。日本人だけではなく、国際的な結婚を夢見ている人は登録してみてはどうでしょうか?他にも、同姓を相手に探すこともできます。
地盤がしっかりして落ち着きがある相手を探したい、国内や性別など関係なく幅広く相手を探したい人におススメのアプリです。

マッチ・ドットコムの口コミ

パリ出身の40代フランス人男性が登録しています。写真も掲載されていますが、気をつけた方がいいです。年齢もウソですし、日本人女性を喰っては泣かせているようです。結婚したいと言っていますが「ウソがとにかく多い」です。
引用:https://okwave.jp/qa/q5323416.html

多くの人は本気で結婚を考えていますが、中には遊び目的で利用している人もいます。特に、外国国籍の人は、外国人というだけでウケが良く、簡単に誘われてしまう人が多いです。紳士的なフランス人、グラマーなアメリカ人など、簡単に人を信じないようにしましょう。

彼と海外を旅行したときに出会った素敵な夫婦がイギリス人(夫)と台湾人(妻)なんですが、出会いを聞いたところ・・・「マッチドットコムだよ!(世界最大の出会い系)」とのこと。「私たちもネットで出会ったんです♪」と盛り上がりました。
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1013506320

本人だけでなく、ほかの結婚された方と出会ったという口コミです。世界規模の出会い系サイトですので、日本人以外の利用者も大勢います。この広い世界で、マッチ・ドットコムで付き合ったという人達同士が出会えるほど、登録者とカップルがいるといえます。

ユーブライド(youbride)

ユーブライドは、真剣に結婚したい人が多いとされる出会系アプリです。他の出会系アプリでも結婚は意識していますが、 ユーブライドはそれ以上といわれています。というのも、ユーブライドに登録する際に、必ず結婚の意思を聞かれるからだと思います。実際に登録者の多くは本気で結婚を目指しており、2017年には2,000組以上のカップルが成立しています
登録している年齢は30~40代と、少し高めな人が多いです。登録者の多くが「早く結婚したい」と思っているため、誰もが真剣に婚活を行っているともいえるのです。
また、ユーブライドは「サクラ0宣言」を掲げ、24時間専門のスタッフによる徹底的な安全管理を行っています。いまの時代、サクラを完全になくすことは不可能とは思いますが、限りなくサクラが少なくなることで、安心して婚活を行うことができるようになっています。

ユーブライドの口コミ

私はユーブライドにお正月に登録し、2月1日に、今の彼から、6000文字の超長文のメッセージもらい、内容に感激して、メッセージやり取りから、ラインやり取り、電話するようになり。
4月、彼から会いに来てくれて、かなり遠距離にも関わらず、何度も会いに来てくれて、4月末、彼から告白されて、、5月に入り、結婚前提でお付き合い始まりました。
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11128812231

ユーブライドの本気度を知ることができる口コミですね。この方は相手の方から6,000文字の超長文のメッセージをいただきました。人によってはウザったく感じるとも思いますが、本気だということがよくわかります。すべての人がこのような人ではありませんが、ユーブライドには本気で結婚を考える人が多いのです。

他にヤフーパートナーなども利用しましたがユーブライドが一番良かったと思います。
夫と出会えたからというわけではありませんが、サイト自体が充実してましたし、利用している人も真面目に婚活している人が多かったように思います。料金もお手頃でした。
合コン関係のサイトより婚活を目的としたサイトを利用した方が結婚に繋がりやすいのではないでしょうか?
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11106832581

他の婚活アプリを利用した人の口コミです。他のアプリよりもユーブライドの方が良かったという実体験を話してくれています。やはり結婚を目的としているのなら、本気の人が多いユーブライドの方が結婚に繋げやすいのかもしれません。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、リクルート系列のゼクシィが運営しているマッチングアプリの事です。メディアで有名な会社が運営していることから、ゼクシィ縁結びの信用と安全が知ることができます。登録者は20~30代が多く、早めに結婚を意識している人や、若い人と結婚したいと思っている人におススメできます。
ゼクシィ縁結びの特徴は、卒業証書や年収証明を任意提出可能なことです。これにより、嘘のプロフィールを記載していないかを知ることができます。提出は任意ですので絶対に知ることができるわけではありませんが、相手が嘘をついていない、本気度がわかるのは強みといえます。
ブランドイメージと証明が、利用者の「出会系は相手がわからない」という不安を解消してくれるでしょう。

ゼクシィ縁結びの口コミ

実際に使いました。地方で使うには、少しものたりません。都内なら特に問題はありませんが、実際の会員数は少ないと思います。
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12167148707?__ysp=44K844Kv44K344Kj57iB57WQ44Gz

ゼクシィ縁結びのデメリットは、「登録者が少ない」ことです。決して相手がいないというわけではありませんが、マッチドットコムなどの世界規模の出会い系と比べると、少なく感じてしまいます。
特に、登録者の多くは首都圏在住です。そのため、地方では少々使いにくい出会い系アプリだといえます。

ここで付き合えたら婚約みたいなもんでいい? 付き合う→別れるとかそうそう無い気がする。

これは掲示板に送られた内容です。口コミとは少し違いますが、ゼクシィ縁結びは結婚前提のアプリという認識がうかがえます。登録者の多くも同じ認識で、ゼクシィ縁結びに登録している人は結婚を強く意識しています。

その相手は大丈夫?婚活をする際の心構え

単に「結婚したい」と思うだけでは婚活はうまくはいきません。「相手はどのような人か?」「失敗したらどうしよう」など、様々な心構えが必要です。実際に合ってあわてないためにも、事前にシミュレーションしておきましょう。

初めて実際に合う場合

インターネットでの出会いは、相手の本当の様子がわからない場合があります。婚活アプリに登録しているのに結婚の意思が無かったり、紳士的といっているのに短気だったりなど、プロフィール情報と実際の様子が違う場合はよくあります。もちろん、誠実に本当のことを記載している人は多いです。ですが、少しでも見栄を張るため、プロフィール情報を盛っている人も多いのです。
少しでも見栄を張りたいのは、婚活としては間違ってはいません。そのため、多少ならプロフィールに偽りがあるのも仕方がないことだと思います。初デートの際は、相手が見えを張っている可能性も含めて、過度な期待を持たない方が関係を作りやすいです。

婚活では2股・3股が当たり前!?

出会い系サイトでは、2股・3股は当たり前に行っています。というのも、出会った人が必ずうまくいくわけではないからです。もちろん、最終的には1人に決めます。ですが、1人に決めるまでは複数の異性と付き合い、「どの異性が一番自分に合うのか?」を吟味するのが成功しやすく、結婚後も幸せになるコツといえます。
2股・3股がバレないようにするのも大切ですが、最終的に1人に決めたら、残りの人には「申し訳ない」という気持ちをしっかりと伝えて別れるようにしましょう。

ここが注意!婚活を失敗しない為にはどうすればいい?

婚活で大切なことは、「プラス面を見せる」事よりも「マイナス面を見せない」事の方が大切です。プラス面が少なくても「少し面白みに欠ける」ですみますが、マイナス面が多いと「一緒にいたくない」と思われ、結婚どころか付き合うのも嫌遠されてしまいます。では、どのような事が嫌遠され失敗につながるのでしょうか?

相手のスペックを気にする

男女ともにそうですが、相手の年収や家族構成など、本人を見ていない人は嫌われます。結婚は一生を共にする契約です。そのため、将来を考えて妥協はしたくないと思います。特に年収や資格などは生活に大きく関わり、幸せな生活を送るためには知っておかなければならないでしょう。
ですが、それがあまりにも露骨だと相手は呆れてしまいます。もし、出会い頭に年収などを聞かれたらどうでしょうか?多くの人は「自分を気に入ったのではなく、お金が欲しいから結婚する」と思うことでしょう。もちろん、そんな人とは結婚したいとは思いません。中には、それでも結婚したいと思う人もいますが、ほとんどの場合は破談になるため注意しましょう。
他にも、女性のスリーサイズを気にしたり、学歴を気にしたりなど、「スペック」を気にするような人は総じて嫌われやすいです。

相手に高望みしている

自分の価値を低く見る必要はありませんが、逆に高いと問題があります。よく、「結婚相手の年収は1,000万以上が当たり前」「20代でスタイル抜群な人が良い」といった話を耳にします。実際にそのような人がいれば是非結婚したいと思うでしょう。ですが、そのような「モテる」人は婚活サイトには滅多に訪れません。わざわざ婚活サイトを利用しなくても、普段の生活の中で引く手あまただからです。それなのに、そのような理想が高すぎる人を待っているようでは、いつまでも結婚をすることができません。仮に居たとしても、自分が選ばれる可能性はかなり低いと思われます。
「不相応」という言葉があります。自分を低く見る必要はありませんが、自分を見つめなおし、自分に合う相手を探すことをおススメします。
いつまでも夢を見続けているようでは、いつまでも結婚はできません。

自分本位で我儘

自分を表現し、しっかりと発言することは大切です。意見の交換もできないようでは、夫婦として問題があるからです。ですが、自分の事だけしか考えない人は嫌われやすいです。
会話をしても自分のことしか話さず、「頑張っているアピール」や「自分以外の人が悪いアピール」など、責任転嫁や我が強い方は嫌遠されがちです。相手に良いイメージを持ってもらうため自慢話をするのもいいですが、限度があります。相手が聞き飽きてしまわまいようにほどほどにしましょう。
あくまでも会話はコミュニケーションの手段です。自分ばかり話すのではなく、時には相手の事を聞いて、場を盛り上げる役に徹しましょう。

まとめ

近年、結婚平均年齢が高くなりつつあります。不景気により、社会的地位や金銭的余裕を作ってから結婚を視野に入れる人は多くなってきているからです。しかし、余裕ができるころには30~40代と、年齢的に余裕がなくなってきます。また、地位を持つことで責任が生まれ、時間を作ることも難しい場合も多いです。そのような年齢的にも、時間的にも余裕が無い状態では、婚活はうまくいきません。
中年で登録者が多く、隙間時間を利用して婚活のできる婚活サイトを利用して、余裕をもって婚活を行いましょう。
また、すべての婚活が必ずうまくいくわけではありません。当然、縁がなかった場合も沢山あります。ですが、失敗したからといってネガティブな考えになるのはいけません。気分は落ち込むかもしれませんが、「仕方がなかった」と諦め、次の出会いに切り替えるのが大切です。
伝え方が悪くなるかもしれませんが、「数打てば当たる」の精神で、運命の相手に当たるまでは、諦めずに続けていきましょう!
いつか自分を認めてくれる素敵な出会いが待っているでしょう!

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ