出会系アプリを安全に利用するためのサクラの見分け方

出会系アプリで普段の生活では出会えない異性とつながりたい!
なかなか出会いがないから出会系アプリで出会いたい!
彼女・彼氏というのとは違うもっとフランクな出会いをしてみたい!
そんな希望を簡単にかなえてくれそうな出会系アプリですが、皆さんはどんなイメージを持たれていますか?
今は情報化社会。スマホによって、いろいろなことが便利で簡単にできるようになってきています。
その反面、気を付けておかないと自分を危険にさらしてしまうこともあります。
楽しく活用できそうに見える出会系アプリに潜む危険性や、安全に活用するためのポイント、おすすめの出会系アプリなどについてご紹介していきます。

出会系アプリは本当に安全?

積木で作られた階段

今はスマートフォンのアプリを使ってなんでもできる時代になっています。
アプリをダウンロードしようとしたとき、ダウンロード数が上位にランキングされているアプリは何か、チェックしたことがありますか?
Apple storeやGoogle Playにも、常にいくつかの出会系アプリがダウンロード数ランキングの上位にランクインしています。
そのくらい、利用者数が増えている、といえますが、その反面、出会系アプリでいろいろな被害に遭って困っている方も増えています。
被害に遭う方が多くなっている、とはいえこれは表に出てきたものだけですから、実際にはもっと多くの被害者がいるのではないでしょうか。
被害に遭ったとしても、「出会系アプリで困ったことになってしまった」と周りの方に相談するのは勇気がいりますよね。

そんなことにならないためにはまず、「出会系アプリのどういうところに気を付けるべきなのか」「どんなトラブルが出会系アプリにはあるのか」ということを知っておくということが重要です。
出会系アプリに潜む危険は、女性利用者だけに限られたものではありません。
女性はもちろん、男性にとっても危険なポイントは存在しています。
特に男性には、金銭が絡む危険が多いようです。というのも、「女性は無料 男性はシステムを利用するためのポイントを購入しなくてはならない」というのが、出会い系アプリの常識になっているからです。

次の章では、どんな危険があるのかについてご紹介していきたいと思います。

出会系アプリが危険といわれるのはなぜか?

火のついたコンセント

では、出会系アプリを安全に、そして安心して利用するために心がけておかなければならない「出会系アプリに潜む危険とは何か」について、ご紹介していきたいと思います。

無料の出会系アプリを利用登録したことにより、同時に別の有料サイトに登録されてしまった

自分で登録したのは無料の出会系アプリだけなのに、なぜか有料のサイトにも登録されていまって無駄な出費をさせられてしまうケースが多いのだそうですが、さらに怖いのがそういった悪質なサイトに限って、「解約方法が明記されていない」というもの。
解約方法がわからないため、解約することができず継続せざるをえない、と泣き寝入りしてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

情報が横流しされる

無料の出会系アプリを利用するのにも、登録するための情報としてメールアドレス、中には電話番号や生年月日などの個人情報が必要になることもあります。
個人情報を集める、ということが「出会系アプリ」の目的になっているものもあります。
もちろんですが、流れてしまった情報は消去することはできません。
可能であればメールアドレスは捨てアドレスを用意しておくことをおすすめします。
登録したとたんに、今までなかった迷惑メールが増え、思わずURLをクリックしてしまいそうになるような巧妙な手口も増えてきていますので、クリックする前にその先にある危険に目を向けてください。

サクラにのせられ無駄に課金させられてしまう

これは男性会員に限られたものではありますが、特にこのトラブルに陥るのが、「有料」で何かするたびにポイントを消費するようなタイプのアプリです。
ポイントを消費しなければ女性からのメッセージを確認できない、プロフィールも確認できない、などといったアプリでは、色んな手口を使って男性会員にお金を使わせようとします。
「すぐに会いたい」などと女性会員のほうから声をかけてきたにもかかわらず、いくらメッセージをやり取りしても、いつまでたっても前に進まず気づけばかなり課金させられてしまっていた、なんていうことがあります。
この場合にリスクを回避するためのポイントとしては、アクションごとの消費ポイント(料金)が高すぎる出会系アプリは注意が必要、と覚えておきましょう。

援デリ業者と関わってしまった

中には、とりあえず女性とイイコトさえできれば、というだけなので相手が好みであれば特に問題ない、と考える男性もいるでしょう。
ですがここにも罠が待ち受けているのです。
デリヘルはきちんと警察に届けを出しているので合法ですが、援デリは警察に届けを出していない非合法である、ということはご存知でしょうか?
きちんと届けを出していない非合法のサービスですから、出会系アプリで女性会員のふりをするなど何でもありの方法で、男性客を募っているのです。
そして女性会員のふりをしたまま、自分のところに在籍している女性を待ち合わせ相手のように派遣してきます。
これが表ざたになれば、あなたも警察のお世話になってしまいます。

待ち合わせのためにメールアドレスを教えてほしいといわれた

本当の待ち合わせなら問題ありませんが、中にはメールアドレス回収業者に騙されるというケースもあります。
あなたにはそれが見抜けるでしょうか?
この場合、教えたメールアドレスに詐欺などにつながる迷惑メールが多く配信されたり、中には電話がかかってきたり・・・というケースもあるのだそうです。
あなたの場合に置き換えて考えてみましょう。いきなり出会系アプリでそれほど知りもしない相手にメールアドレスを教えて、なんて頼めるでしょうか?

出会系アプリに登録したクレジットカードから身に覚えのない出費が計上されている

出会系アプリを快適に利用するため、もしくは課金されるのに必須だったために、クレジットカードを登録してしまい、そのクレジットカードの情報が抜き取られてしまうケースもあります。
これは本当に怖いですよね。
登録したから絶対にそうなる、というものではありませんが、どうやって対策をするかということが重要です。
見るべきポイントはホームページのアドレスです。ログインするときやクレジットカード情報を入力する際は、アドレスバーをきちんと確認しましょう。
アドレスが「http://~」ではなく「https://~」と始まっていればひとまず安心です。

出会系アプリに潜む未成年への危険とは

仲良く談笑している方々

未成年の利用は法律で禁じられている出会系アプリですが、中には年齢確認をせずに利用させてしまう悪質な出会系アプリも存在しています。
若い、ということは無限の可能性を秘めていますが、若いからこそよくわからないまま、リスクを内包する世界にも臆することなく飛び込んでしまうこともありでしょう。
そうした若い利用者が危険な目にあっている、というのも一つの「出会系アプリが危険」といわれる理由です。

ここでは、出会系アプリが未成年にとってどのような危険をはらんだものなのかを、ご紹介していきたいと思います。

出会系アプリがきっかけで援助交際をスタートしてしまう

中には自分から望んで援助交際をスタートしている未成年もいます。
望んでいたからよい、というものではもちろんありませんし、大人が未成年にこのようなことを許してしまうことも問題でしょう。
中には、もともと何となく登録しただけだった出会系アプリで、気が付いたら援助交際してしまっていた、ということもあるのです。
自分の子どもがそんなことになってしまっていたら……と考えると、落ち着いては聞いていられない話です。

気が付いたら思っていた以上に課金させられてしてしまって支払いできなくなってしまう

女の子ではなく男の子に多いトラブルです。
未成年が出会系アプリを利用していること自体良くない、と当事者本人がよくわかっていているからこそ、出会系である、ということを親や友人に相談できずにトラブルになってしまっているケースがあるのだそうです。
あまりよくわからないまま、出会系アプリを利用しているうちに、気が付けば自分では支払えないほどの金額になってしまうということが多いようです。
今は小学生でもスマホを持っている時代です。このようなことにならないようにしっかりと対策をしておくことも必要なのではないでしょうか。

出会系アプリに多いサクラによる被害知ってますか?

出会系アプリにはサクラがいる、ということについては皆さん警戒されていることだと思います。
ですが、「サクラはいくつかのパターンがある」ということはあまり知られていません。
一般的にサクラというと、昔は「業者が雇ったバイト」や、「業者のスタッフ」でした。
ですが今は、「システム的に存在している架空の女性会員」というタイプもあります。これは相手がシステムすなわち機械ですから、やり取りなどは機械的で「なんだかおかしい」ということで、すぐに気が付きます。

問題にしたいのは、もう一つのサクラ、「キャッシュバッカー」と呼ばれる存在です。
どんなものかご存知でしょうか?

出会系アプリの中には、パケット料が一律ではなかった時代の名残で、主に女性ユーザーの負担を減らす目的で、男性会員などから自分のプロフィール写真を閲覧されたり、メッセージを受信したりしたときに、キャッシュバックが受けられるという制度を設けているケースがあります。
キャッシュバッカーというのはその制度を利用したもので、女性会員(実際には出会系アプリを利用している傍らのバイト、というケースもあります)が、キャッシュバックを受ける目的で多数の男性に男性が思わず気になってしまうようなメッセージを送って、キャッシュバックを受けている、というものです。

一見するとほかのサクラのような怪しさが見つからないケースもあるので、最も注意が必要なケースであるともいえます。

安全で安心できる出会系アプリの探し方

危険な(サクラが多いなど)出会系アプリの特徴についてと、安心してやり取りできるアプリ(異性)の見分け方

ここでは、実際にどんな出会系アプリを選ぶべきなのかを知っていただくために、「どんなアプリが危険なのか」ということと合わせて、安心して利用できるアプリ、またサクラとの接触を避けるためのポイントをまとめてご紹介していきたいと思います。

運営実績が短い出会系アプリは危険!

運営実績の長短は、優良アプリを見極めるための一つのポイントになります。
できれば運営が10年以上続いているものを選ぶようにしましょう。
長く継続している分、口コミが多く参考にしやすい。

やたらと挑発的な広告や売り文句が目立つアプリは危険!

出会系アプリは女性と男性が出会うためのものですよね。
ですから当然ですが、女性会員が集まってくるようなアプリであるということも重要な要素になります。
男性に受けるような文句ばかり書かれていたり、男性が好むような画像が目立ったりするアプリに女性が寄ってくるということはまずないでしょう。
女性会員がいない=サクラが多い、援デリ業者が多いとも言い換えられます。

すぐに返信してくる女性会員も要注意!

サクラ(キャッシュバッカーを含む)は、男性会員に課金させることを最大の目的にしています。
ですから、特徴としてメッセージなどのやり取りもスピーディーでレスポンスがかなり速い、また返信の内容がいかにも期待させるような「すぐにでも会いたいな♪」というようなものから始まり、何度もやり取りが続くようにしたものが多いという特徴があります。
会いたいって言ってくれたのに、なかなか待ち合わせとか、具体的な話に発展しないな……と思ったときには、サクラの可能性を疑ってみましょう。

法律を守っているアプリかどうかをきちんと確認しましょう

出会系アプリを運営するためには、公安委員会に届け出を出す必要があります。
きちんと届け出されていないものは、違法なわけですから関わったら怖いことになる可能性は少なくありません。
“電気通信事業届出番号”の表記があるか、“インターネット異性紹介業届出”を規約の中に掲載しているか、ということを確認してみてください。

年齢確認をしていないアプリも要注意!

18歳未満の未成年と関わってしまうと、後々トラブルになる可能性が大きいということはご存知だと思います。
そのためだけではないのですが、年齢確認をきちんとしているかどうか、ということは「きちんと運営されているアプリかどうか」を確認するためのポイントにもなります。
年齢確認はしなくてはいけない、ということが定められていますから、きちんと確認しておきましょう。

おすすめの安全な出会系アプリ3選

スマートフォンを操作している女性

ここでは安全面、そしてきちんと出会えるということから人気のアプリを厳選して3つ、ご紹介いたします。

PCMAX

PCMAXは、出会系アプリの人気ランキングでも常に上位に入っているアプリです。
このアプリはなんと、出会系アプリでありながら、テレビでも特集されたことがあります。
さすがにテレビで危ないアプリを紹介することはないでしょうから、かなり信頼できるアプリと考えられます。
実際に利用者数はかなり多く、毎日50万人以上が利用しているといいます。
恋愛を目的とした利用者がメインですが、中には同じ趣味を持つ仲間を集めて楽しみたい、といったライトな出会いを求めているというケースも多いという特徴があります。
アプリよりもWEB版のほうが機能が充実していて、登録が無料、ということで気軽に利用することができます。

ハッピーメール

ハッピーメールは、日本最大級の出会い系サイトとして人気のハッピーメールのアプリ版です。
出会系でありながらも、24時間対応のコンシェルジュがいたり、個人情報の管理がしっかしているなど、利用者が安心して利用することができるように考えられています。
ハッピーメールなら、キャリア決済ですから不安になる要素の一つであるクレジットカード情報の登録も必要ありません。

ペアーズ

ペアーズというのは、Facebookを活用した出会系アプリです。
かなり人気のアプリで、女性の利用者がほかの出会系アプリと比較しても多いことで有名です。
Facebookを利用しているだけあって、入会条件が少しユニークです。
18歳以上であること、そしてFacebookの友人が10人以上いること、独身(離婚歴はOK)であること、この3つの条件を満たさなければ入会できません。
Facebookをきちんと活用していること=社会生活を送っている実在する人物、という判断なのでしょう。

まとめ

出会系アプリで危険な目に合わない、また無駄な出費をさせられてしまう可能性を避けるためのポイント、そしてどのようなポイントでアプリを選ぶべきなのか、おすすめのアプリについてもご紹介させていただきました。
参考にしていただいて、ぜひ、出会系アプリで楽しい時間を過ごしてください。

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ