パパ活とは?安全にパパを探せるおすすめ出会系アプリ・サイト一覧

ここ数年で、パパ活をしている女性が増えています。メディアや雑誌などでも広く取り上げられているパパ活とは、食事やデートをして、お小遣いをくれる男性を探すことです。援助交際のように、体の関係を持って金銭を受け取るのではなく、一切性的な関係を持たないというのが特徴で、独身、既婚、シングルマザーなど幅広い女性がパパ活で相手を見つけています。パパ活は、出会い系サイトやアプリを利用するのが一般的な方法です。
こちらでは、パパ活や、安全にパパ活ができる出会い系サイト・アプリについて詳しく紹介していきます。

パパ活とは?

papakatsu3

パパ活は、お小遣いをくれるパパを探すための活動のことです。近年、「パパ活」という言葉の知名度が上がり、広く使われるようになるにつれて、援助交際や愛人関係のようなイメージを持たれることも多くなっていますが、もともとは肉体関係を持たないことが前提です。父親が娘の幸せを祈ったり、生活を心配したりしてお小遣いをあげるような感覚で金銭のやり取りを行います。
女性は、お小遣いをもらうというメリットを得るために、パパと食事をしたり、デートに行ったり、話をしたり、相談に乗ったりします。会って話をする対価としてお金をもらうので、キャバクラ嬢やクラブのホステスの仕事と似ています。サービスがお酒を飲むという行為ではなく、一緒に出かけてデートをするというイメージです。もちろん、個人として行うわけですから、自分でお客さんを見つけてこなければなりません。サービスを提供するお客さんを探す行為こそがパパ活ということになります。

肉体関係がないということで、男性側にメリットがないように思えますが、そんなことはありません。キャバクラやクラブに通う男性がいるのと同じように、自分をパパとして扱ってくれる女性を求めている男性もいます。体の関係がなくても、話し相手となってくれる女性がいることや、寂しい時にそばにいてくれたり、愚痴を聞いてくれたりする女性がいることは、男性にとっても大きなメリットになっています。パパになってくれる男性は、体の関係ではなく、心の結びつきを求めています。経済的に余裕があって、癒しや安らぎを欲している男性が、パパにするのに最適な相手だといえるでしょう。

パパ活は、思っているほど簡単ではありません。体の関係を求めている男性は大勢いますから、男性からすればセフレや割り切りの関係、援助交際や愛人関係の相手を探す方がずっと容易です。誰でもいいからお小遣いをあげたい、なんて男性はいませんので、パパ活ではパパとなる男性に、「体の関係はなくても一緒に過ごしていて楽しい」「この子のために金銭的援助をしてあげたい」、と思ってもらわなければなりません。男性の好みや性格、自分との相性もパパ活には大きく関わってきます。

パパ活は犯罪?違法性はない?

パパ活は、援助交際や愛人関係と同様のものだと思われることが多いので、犯罪になるのではないか、と心配している人も少なくないと思います。でも、安心してください。パパ活には違法性はありません。なぜなら、パパ活は、肉体関係を持たないことが大前提だからです。
しかし、肉体関係を持ってしまった場合には、パパ活と言い張っても違法性を問われる可能性は大きいです。
例えば、援助交際だと肉体を商品として売買するため売春行為として罪に問われます。刑法で罰せられる犯罪ですから、見つかると逮捕されてしまいます。
愛人関係も同様に、違法性が問われます。愛人契約とは、肉体関係の対価として、金銭をもらうことを言いますが、どちらかまたは両者が既婚者である場合、不貞行為に当たるので、不倫とみなされます。民事裁判では、慰謝料を支払う義務を突きつけられてしまうでしょう。
つまり、犯罪かどうかや違法性があるかどうかは、肉体関係を持つか持たないかで分かれます。そういった点から肉体関係のないパパ活は罪に問われることがありません。確かに、お金やプレゼントをパパから受け取りますが、それは、性行為を商品とした報酬ではなく、親しい間柄でプレゼントを渡した譲渡とみなされます。

ただし、肉体関係のないパパ活でも罪に問われる場合があります。それは、パパに嘘をついてお金をだまし取った場合です。例えば、自分のことを信頼してくれているパパに、親の医療費が払えなくて困っていると嘘をついて、金銭を援助してもらうことは、詐欺罪に当たります。パパ活が違法行為ではないと安心して、より多くの金銭をもらおうとして嘘をつくことは絶対にやめましょう。

パパ活の相場はどれくらい?食事だけだといくらくらいもらえる?

パパ活は、それぞれのパパと女性のやり取りや関係性、目的によっても、もらえる金額には大きな差が出ますが、大体の相場も存在します。

20代女性のパパ活の相場

パパとの行動 お小遣い
初回顔合わせ 5千円~1万円
食事のみ 1千円~3万円
デート 2万円~3万円(プレゼントの場合もあり)
月極め 5万円~10万円

こちらの表はあくまで相場であり、様々な要因で増減します。

  • 女性の外見レベル
  • 女性の年齢
  • 女性のスペック
  • パパの経済力
  • パパがどれくらい愛情を持ってくれているか
  • パパ活のエリア

女性としての魅力は、パパ活で受け取れるお小遣いの額を大きく上乗せできるポイントになります。キャバクラや風俗でも、見た目がかわいい、綺麗など、指名されることが増え、リピーターが付くことで指名料がアップします。それに加えてパパ活では、性格の良さや愛嬌、知性や学歴なども重要になります。「お小遣いをたくさんあげたくなる価値のある女性」だと思ってもらえれば、2時間食事のみでも、相場を大きく上回ることが可能です。実際、たった2時間の食事のみで5万円のお小遣いをもらっている女性もいるほどです。また、年齢については、若い方がお小遣いの額がアップするというのが一般的ですが、主婦や母親といった、相手に落ち着きや母性を求めているパパもいますから、年齢に応じた相手を選ぶことが大切です。

また、パパの経済力もお小遣いの額がアップする大きな要素です。お金持ちのパパなら気前よく、相場以上のお小遣いをくれるでしょうから、パパ活の際には、年収や役職などにも注目して、経済力のあるパパを見つけましょう。そして、気に入られれば気に入られるほど、たくさんお金を出してくれるようになるので、パパ活でつながったパパには、少しでも気に入ってもらえるように、常に努力を惜しまないようにすることが大切です。

パパ活の相場は、地方になると少し下がります。人の多い都心部の方が、需要が多いからです。地方でのパパ活も不可能ではありませんが、できれば近隣に大きな都市でパパ活をする方が、効率はいいかもしれません。

※また、性行為ありのパパ活を行っている人もなかにはいますが、当然その場合の相場は高くなります。しかし、違法性が問われるので、性行為ありのパパ活はおすすめしません。

パパ活ができるサイト・アプリ一覧

パパ活をしている女性は、出会い系サイトやアプリを利用しています。幅広い検索機能が使えるので効率よく相手を見つけられるからです。安全にパパ活をするための出会い系サイトやアプリを紹介します。

ぺイターズ


ペイターズ

パパ活成功率が高いと人気のペイターズ。運営会社は、株式会社paters。アプリの名前がそのまま会社名になっています。住所や電話番号も公開されている信頼できる会社です。
2017年に運営を始めたばかりの新しいアプリですが、パパ活に特化したマッチングアプリなので、効率よくパパ活をすることが可能です。
女性の利用は無料ですが、男性は女性とのメッセージのやり取りをするために有料会員にならなければなりません。パパ活に特化したアプリということで、男性会員の料金は一か月1万円と高額になっているのも特徴です。経済的に余裕がある男性と出会えるかもしれません。

Pato


pato

Patoは、ギャラ飲みアプリと呼ばれているアプリで、飲み会に参加するだけで、お小遣いがもらえるという仕組みになっています。パパ活とも相性が良いでしょう。ただし、Patoでパパ活をするためには、キャスト審査に通過しなければならないという条件があります。
キャスト審査通過の確率は10分の1です。容姿の審査が特に厳しくなっているようです。狭き門ですが、男性会員は紳士が多く、良質なパパ活ができると評判です。ギャラ飲みをきっかけにしてその後パパ活へとつなげていきましょう。

ユニバース倶楽部


ユニバース倶楽部

ユニバース倶楽部は、日本最大級の交際クラブです。全国展開しているパパ活専門の倶楽部なので、地方でのパパ活にも便利に利用できます。男女ともに面接必須の完全会員制で、女性は完全無料で利用できます。パパ活を目的に作られたクラブなので、本格的にパパ活をしたい人にはオススメです。アプリではなく、サイトでの登録になります。女性は、自分プロフィールを見た男性からのオファーを待つという流れでパパ活をします。容姿の審査が厳しいですが、審査に通れば、経済的に余裕のある男性会員が多いので、満足のいくパパ活ができるはずです。ネットでのパパ活に不安があるという人でも、安心してパパ活ができるのが魅力です。

シュガーダディ


シュガーダディ

シュガーダディは、パパ活初心者でも安心して利用できるパパ活専用サイトです。マッチングなしですぐにメッセージが送れるので、気になる男性にすぐにアプローチをすることができます。女性は完全無料で利用できますが、男性は月額制になります。女性会員の割合が男性会員の倍以上と多いので、すぐに相手を見つけられない可能性もありますが、高収入な男性が多いことでも有名なので、期待値は高いでしょう。パパ活専用サイトなので、出会い系サイトを利用するよりも連絡先を交換してから会うまでの流れがスムーズです。

男性会員が有料で、余裕のある人が多いサイト・アプリなら、パパ活の成功率は上がります。

また、出会い系サイト・アプリの中には、パパ活を禁止しているアプリもあるので要注意です。ペアーズや、タップル誕生などのように、真剣なお付き合いを求めた出会いをコンセプトにしている出会い系アプリでは、パパ活を禁止していて、少しでもパパ活を匂わせるような書き込みをすると、ほとんど削除されてしまいます。最近のマッチングアプリは、恋活や婚活向けでパパ活には不向きなものも多いです。真剣な出会いだけでなく、体だけの関係を求めて利用している人が多いサイト・アプリも、肉体関係を伴わないパパ活には向きません。サイト内の雰囲気や口コミなどを見てパパ活に使えそうかどうか判断しましょう。
また、女性会員だけでなく男性会も無料で利用できる出会い系サイトやアプリは、経済力のない男性が利用していることが多いので、パパになってくれるような男性は皆無といっていいでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ