タップル誕生で便利な「おでかけ」機能!その使い方やちょっとしたコツを徹底解説!

タップル誕生は、人気の恋活・婚活アプリの一つです。真剣な出会いを求めて利用している人が多いので、本気度の高い出会い系アプリといえます。「タップしてカップルが誕生する」という意味が込められたアプリのネーミングで、スマホを利用した恋活・婚活を応援しています。

運営はサイバーエージェントグループ。登録者数が6000人近くいる大規模なアプリで、累計マッチング数8000万組を目前にしています。運営会社に対する信頼感と、マッチング数が多いという実績は、これから利用しようと思っている人にとっては、大きな魅力になります。

顔写真を見て、「いいかも!」を相互に押し合った相手とマッチング完了。以後メッセージのやり取りができるようになります。20代~40代と幅広い年齢層の人が利用しているので、理想の相手と出会いやすいのも特徴です。会員登録の際には、しっかりと年齢確認と本人確認をしているので安心です。料金は、女性は無料、男性は月額制になっています。

タップル誕生には、他の恋活・婚活アプリにはない機能がたくさんあります。各機能を上手に使って上手にアプローチすることができればマッチング率はアップするでしょう。

今回は、タップル誕生の優れた機能の中でも、多くの人に便利だと評価されている「みんなでおでかけ機能」について、詳しく紹介していきます。どんな機能なのかを知って、使い方のコツを覚えましょう。

「みんなでおでかけ」機能とは?その使い方について

タップル誕生の「みんなでおでかけ機能」とは、女性と気軽におでかけできるとっても魅力的なサービスです。マッチング後のメッセージ交換は、有料会員しか利用できません。ネット上でのやり取りだけではなく、とにかく早く実際に会って、どんな人か知りたい!という人には特におすすめです。どんな機能か詳しく見ていきましょう。

女性がおでかけプランを投稿

まずは、おでかけのプランを女性が投稿します。食べたいものや行きたいところ、今のおでかけの気分などからおでかけのプランを考えて、投稿します。例えば「今週末少人数でごはん食べに行きませんか?」などと書き込みます。
おでかけプランを投稿する際、誰と一緒に行くかを「会社の同期」、「先輩か後輩」、「学校の友達」、「趣味の友達」、「知り合い」の中から選びます。おでかけ機能がアップデートされる前は、一対一のデートが想定されて作られていましたが、アップデート後は、上記のように、友達や知人を交えた複数人でのおでかけを前提とした機能になりました。
必ず誰と一緒に行くかを選ばなければデートプランを投稿することはできませんが、中には、誰と一緒に行くかはとりあえず選択しているけれど、一対一のデートを希望しているという女性もいます。

男性がおでかけプランを見て、「おさそい」する

女性が投稿したおでかけプランを見て、一緒におでかけしたいと思った相手に「おさそい」を送ります。女性と同様に「会社の同期」、「先輩か後輩」、「学校の友達」、「趣味の友達」、「知り合い」の中から選びます。ただし、一対一のデートを希望している女性に対しては、メッセージで補足すれば一対一で会うことも可能です。
その場合もとりあえず。誰と一緒に行くのかは、選択しなければ「おさそい」をすることができません。

男性が女性に「おさそい」できるのは1日に5人までです。「おさそい」だけなら無料会員でも行えます。「おさそい」するときにメッセージを添えることができます。「おさそい」を受けてもらうためにも、ライバルと差のつく魅力的なメッセージを添えましょう。

女性が「おさそい」を受けておでかけ成立

男性の「おさそい」を女性が受けるとおでかけが成立します。おでかけのマッチングが成立した後は、メッセージのやり取りができるようになるので、お互いにスケジュールの調節をしながら、おでかけの日程や場所などを詳しく決めていきます。女性側は、おでかけプランを投稿すると、たくさんの男性から「おさそい」が来るので、その中から、実際におでかけしてみたいなと思う人を選んで、「おさそい」を受けます。
女性のおでかけプランの有効期限は24時間なので、その時間内におでかけが成立しなかった場合は、おでかけプランは消えてしまいます。つまり、「おさそい」をしてから24時間経っても、成立の連絡がなければ男性は自分の「おさそい」を受けてもらえなかった、ということになります。

複数人での親睦会という名目とはいえ、初めて、会うわけですから、「おさそい」を受けてもらえる確率はそんなに高くはありません。でも、おでかけ機能を使うと、実際に気になる女性に会える可能性はアップします。通常のマッチングでは、マッチング後もメッセージのやり取りをして、十分に信頼してもらってから、デートをする流れになりますが、メッセージ交換の段階で、相手にフェイドアウトされてしまうことがよくあります。会うという壁はなかなかに高いのです。

でも、おでかけ機能を使っている女性は、男性とおでかけをすることを前提として利用しているわけですから、会うことに対するハードルは低くなっています。気が合って、お互いに好意を持てる相手なら、通常のマッチングからメッセージ交換のステップを踏むよりも、スピーディに会うことができます。

ただし、おでかけ機能で表示される女性は、自分の居住地に住む人のみです。全会員の中からマッチングする通常のマッチングより選択肢が狭いので、当然マッチング率が下がることは覚悟しておきましょう。
また、おでかけプランを投稿している女性を検索することはできませんから、一人一人チェックしていくのは少し手間に感じるかもしれません。

それでも、女性の方から「男性と会ってみたい」という積極性を感じられる機能ですから、ぜひ上手に利用したいところです。

おさそい機能を使っているのは、比較的若い女性が多く、自分からデートプランを提案するくらいですからアクティブで、会うことに対してポジティブな人が多いです。アクティブな女性が好みだという男性は、おでかけ機能を使わない手はありません。ただし、若い女性が多いということで、競争率が高いことも覚悟しましょう。

おでかけ成立のコツ

おでかけ機能を使って、おでかけ成立させるコツは、おでかけプランを投稿している女性のおでかけの目的を正しく見極めることです。おでかけプランを投稿している女性だから、今すぐに会いたいと思っている人ばかりなのでは?と思うかもしれませんが、実際はそうではありません。

もちろん、今すぐに会いたいと思っている女性は大勢いますが、具体的な日程は決まっていないけれど、気の合うデート相手を見つけたいと思っている人もいます。つまり、おでかけが成立したからといってすぐに会えるとは限りません。
おでかけプランを投稿する女性の中には、上記の2つのタイプがいるということを理解しておけば、おでかけが成立する確率は大きくアップします。

今すぐ会いたいのか、真剣に恋愛相手を探しているのか、どちらなのか見極めるためには、おでかけプランの内容をよくチェックすることが必要です。女性がおでかけプランを投稿するとき、20種類あるカテゴリーの中からおでかけのシチュエーションを選びます。どのカテゴリーを選ぶかで、どのような目的でおでかけプランを投稿したかが分かります。

今すぐ会いたい女性の場合

例えば、「急募!今日これから」「ドタキャンされました~」「明日集まりたい」などを選んでいる女性は、今日でも明日でもとにかく早く会える男性を探しています。暇つぶしの相手を見つけることが目的ですから、相手をそこまで吟味するつもりはなく、ある程度いい人に出会えたら、「おさそい」を受けるでしょう。

ですから、スピーディな対応をすると、「おさそい」を受けてもらえる可能性が高いでしょう。これらのカテゴリーを選んでいる女性の中でも、投稿後5~10分の女性を選んで「おさそい」しましょう。ただし、投稿後すぐに「おさそい」すると、後から「おさそい」してきた人との比較対象としてキープされる可能性があるので、2番手、3番手で「おさそい」するのが効果的です。金曜日や土曜日などの休前日の夜に、おでかけプランを投稿する女性が多いので、この時間帯は要チェックです。

すぐに会えそうな女性には、男性からの「おさそい」がたくさん来ます。自分を選んでもらうためにも、ライバル達と差がつくような魅力的なメッセージを送りましょう。たくさんの男性の中で目立つことができたら、女性の目に止まって、おさそい成立できるかもしれません。メッセージは140文字まで送れるので、文字数を目一杯使って、アプローチしましょう。メッセージの中に「奢らせてください!」「ご馳走します!」の一言を盛り込めば、「おさそい」を受けてもらえる確率が上がります。

真剣な交際相手を探している場合

すぐに会える暇つぶしの相手を探している人が、真剣な交際相手とのデートを求めている人とおでかけ成立させるためには、誠実さを伝えることが大切です。軽さや、体目的などの印象を与えないように十分注意しましょう。普通のマッチングでのアプローチ方法と同じく、相手が安心して心を開いてくれるように心がけることが大切です。

じっくり相手を選んで決めるパターンの女性なので、おでかけ成立した後も、より良い相手を探すために、募集をし続ける女性がほとんどです。「おさそい」をするタイミングは、「おさそい」の嵐が一旦落ち着くおでかけプラン投稿から4~6時間前後が良いでしょう。今すぐ会いたい女性の場合と同じように、他の男性からの「おさそい」メッセージの中から、選んでもらえるようなメッセージを140文字いっぱい使って送りましょう。

ただし、真剣な交際相手を探している女性は、おさそいメッセージと併せてプロフィールもチェックしますから、プロフィールも充実させておきましょう。「おさそい」を送る女性に興味を持ってもらえるようなプロフィールに書き換えるのもおすすめです。

プロフィールで確認した相手の趣味について、共通の趣味としてメッセージの中で触れると、好感度が高くなります。

おでかけ成立した後も気を抜かない

おでかけ成立した後も、他の男性に取られてしまわないように、気を抜いてはいけません。おでかけ成立後は、すぐに連絡を取って、日程調整をしましょう。会うことを前提としたおでかけ機能を使っているわけですから、日程調整を男性側から言い出しても問題ありません。

おでかけ機能でマッチングするのは、通常のマッチングよりも難しいということを頭に入れておきましょう。外見的に可愛い子を選ぶと、それだけ競争率は高くなるので、高望みせず、普段マッチングするようなレベルの女性を選ぶことも大切です。

まとめ

タップル誕生の「みんなでおでかけ機能」は、通常のマッチングよりも早く女性に会える可能性のある嬉しい機能です。毎日5人の女性に「おさそい」を送ることができるので、コツコツと「おさそい」を続けていれば、「おさそい」を受けてくれる人に出会えるかもしれません。

おでかけプランを投稿している女性だけがマッチングの対象となるので、競争率が高いことは覚悟の上で、ライバルに差をつけられるようなメッセージで、「おさそい」してください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ