ギャルと直接会う際に注意する事

ギャルに会うには、まずは「ノリ」が大事

出会い系サイト、セフレサイトには、ギャルが多く登録しているサイトもあります。

ナンパでも良いのですが、とにかくギャルと仲良くなりたいのであれば、出会わなければ始まりません。

でも、出会うまでにはいくつかハードルがあります。

ナンパなら、とりあえず付いてきてもらわなければ始まりませんし、出会いサイトやセフレサイトでも、直接会えないことには始まりませんよね。

ギャルはどんな目的で、男性との出会いを求めているのかを知れば、直接会う際に注意すべきことも見えてきます。

もっとも単純な目的としては、「楽しみたい」ということ。

これが一番多い動機なのかもしれません。

だから、男性に求められるのはまず「ノリ」が良いことです。

ギャル、というと固定観念があって、おバカで、ファッションと恋愛とセックスにしか興味がなくて…といったイメージがあるかもしれません。

でも、彼女たちの趣味というのは意外と多岐に渡っていて、まったく興味のなさそうなアニメに興味があったり、実はスポーツウーマンだったり、といったこともあるでしょう。

直接会うまでにこぎつける、あるいは信頼を得るには、そうした趣味を共有できる相手であるかどうか、という点も大切なポイントになってきます。

ギャルとの出会いと「タイミング」

ギャルと出会うには、「ノリ」が大切ですが、もうひとつ重要なのが「タイミング」です。

いくら「ノリ」がよくても、ギャルといえども女性、というわけです。

あまりにぞんざいな扱いを受けてしまったら、もう会いたいとは思わないでしょう。

メールなどでうまく会えたとしても、そのときに「すぐヤリたい」というオーラを出していたら、ギャルのほうは興ざめ、といったところでしょう。

普通の女性に対して、出会ってすぐに「じゃあホテルへ」などとは言わないと思います。

ギャルだから、それが通用する、ということはめったにない、といっていいでしょう。

なぜなら、ギャルも自分が「軽く見られている」ということをわかっていて、またそれをあまり好まない傾向にあるからです。

さらに、そうした男性が寄ってきやすい傾向にあるために、そうしたコミュニケーションに飽き飽きしている、という面もあるでしょう。

なので、あくまでも「紳士的」であることも条件です。

自分を丁重に、女性らしく、紳士的に扱ってくれる、という男性であれば、ギャルも心を開いてくれるのではないでしょうか。

もちろんノリは大事です。

ギャルたちを楽しませてあげましょう。

仲良くなったらエッチまでのハードルは低いですから、あとは「タイミングひとつ」ということになります。

ギャルと会うときに… 年齢や援交に注意!

最後に、これはちょっと方向性が違うのですが、ギャルたち「そのもの」に関して注意すべきことをお教えします。

まずは年齢です。

最近では中学、高校生から化粧慣れしていることが多く、ちょっと見ただけでは年齢が判別できないことがあります。

さらにギャル風のメイクはアイメイクがきつかったり、日焼けをしていたりするので、実年齢よりも上に見えることがあります。

出会い系サイトやセフレサイトで出会い、もしも18歳未満のギャルと関係を持ってしまったら、それは犯罪になってしまいます。

そのため、相手の年齢はさりげなくでも良いので、できれば確認をしておいたほうがいいでしょう。

未成年の場合、そうしたネタを利用した美人局である場合もありますから、より注意が必要です。

つまり、関係を持ったあとに「実は未成年だ」と告白されて、「バラされたくなければ…」として金銭を要求されるケースです。

さらに、直接会ってそのときにモノや金銭と引きかえの関係ならOKであると言われる場合もあります。

ホテルに行って、いざ、というときに金銭を要求されることもあります。

そうしたギャルもいるので、楽しい関係を築きたいと思いながらも、常に警戒しておくべきなのは男性も同じであると言っていいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ