ペアーズで結婚した夫婦、カップルになった人数は?幸せになった人達がいる裏には悪質被害も!結婚詐欺に注意

出会うための魅力的な機能が豊富で、手軽に利用できることで人気のあるペアーズ。ペアーズを利用してこれまでにたくさんのカップルが誕生しています。実際に結婚した人たちの喜びの声が、体験談で数多く確認できます。

結婚した夫婦、カップルの人数ときっかけ

ペアーズでは20,000万人以上のカップルが誕生しています

ペアーズには多くのユーザーが登録して活動しています。その中には実際にカップルになった方もたくさんいます。ペアーズで結婚した夫婦、お付き合いしたカップルは200,000人以上に達しており、現在も多くのカップルが誕生しているのです。ペアーズには、実際に結婚できたカップルが大勢います。ペアーズに登録すれば、お互いの趣味などの共通点をきっかけとして、理想の相手と知り合えるチャンスが膨らみます。ここではペアーズでカップルになった方たちを紹介します。

①しっかりはっきりしたプロポーズしてくれました。

こちらのカップルは、友人たちもペアーズがきっかけでお付き合いしたり、結婚したりした方がいたことが、登録のきっかけになったそうです。いつも仕事ばかりしている彼女を見かねた友人が心配してペアーズを紹介し、写真選びやプロフィールまで全ての手順を教えてくれました。

初めのマッチングで彼を見た時の印象は、「とても丁寧で礼儀正しい、聞き上手な人」ということでした。実際に会うまでは、ずっとアプリでのやり取りだったようです。彼がLINEのアドレスなどを聞いてこないのも、安心できた理由に挙げています。出会いから1ヶ月以上が経過し、楽しく自然にやり取りができるようになったので、会うことにしたそうです。初めてのデートは居酒屋でしたが、彼のサポートが上手だったのでリラックスして話ができたとのこと。彼からのはっきりしたプロポーズが、今でも忘れられないそうです。

②今はとても幸せです

次のカップルは、今はとても幸せですが、当時は大変でしたというお二人です。転職して、年齢的にもそろそろ結婚したいと考えていた時にペアーズに登録したとのこと。その頃は、もっと視野を広げようと思っていたそうで、その考えにピッタリ合っていたのがペアーズだったそうです。それから活動を始め、彼女のプロフィールに出会うことになりました。

彼女のプロフィールには、「メッセージを重ねてから会いたい」と書かれていたことから、実際に会うまで1ヶ月くらいかかりました。その間は、アプリでメッセージをやり取りしていたそうです。彼が「いいね!」をしたきっかけは、彼女のプロフィールがしっかりしており、とても親しみやすく明るい感じがしたことです。今はとても幸せだそうです。

マッチングアプリに潜む闇-結婚詐欺に注意!

結婚詐欺に注意

出会いの方法のひとつとして人気があるのがマッチングアプリです。ペアーズもそのひとつで、スマホなどがあれば手軽に利用できることから、理想の異性を求めて多くのユーザーが活動しています。ただこのようなマッチングアプリは詐欺に遭うこともありますので、利用する際には注意も必要です。

詐欺被害といってイメージしやすいのが「結婚詐欺」です。実際に詐欺に遭った人もいます。ペアーズもネットを利用したサービスですので、詐欺に対する注意は必要です。「ペアーズは優良サイトなので問題ない」という方もいますが、結論から言うとペアーズにも結婚詐欺師が紛れている可能性があります。実際に被害に遭ったにもかかわらず、恥ずかしさから警察に被害届けを出さず泣き寝入りする人がいるというのが実情です。表に出ないだけで、実際に被害に遭った人がいる可能性は十分にありますので注意しておきましょう。

①結婚詐欺について

ペアーズを含め、出会い系のアプリの中には結婚詐欺師が登録していることがあります。そもそも結婚詐欺とは、どのような犯罪なのでしょうか?その点について法律の規定があれば分かりやすいのですが、残念ながら日本の刑法には「結婚詐欺」という正式な名称の犯罪は規定していません。結婚詐欺という規定がありませんので、「詐欺罪」の項から推測することになります。

基本的に結婚詐欺というのは詐欺の手段のひとつです。結婚詐欺という名前の犯罪はありませんが、れっきとした詐欺行為です。一般的に言われているような結婚詐欺というのは、特に結婚する意志がないにも関わらず、結婚を前提にして異性に近づき、その相手から金品などを騙し取る行為を指します。他にも、最初から返却する意思がないのにもかかわらず、金品を借りることで異性の心身を弄ぶような行為も含まれます。

②ペアーズにいる結婚詐欺師とは

出会いアプリには結婚詐欺師が登録している可能性がありますが、ペアーズにも結婚詐欺が紛れ込んでいないか気になるのではないでしょうか。ペアーズの事務局側は、今現在結婚詐欺師の存在を認めてはいませんが、同時に否定もしていません。しかしツイッター上では、実際に結婚詐欺の被害に遭った方のコメントや、注意喚起を促すようなコメントなどが見られますので、気をつけなければなりません。

実際にペアーズで結婚詐欺に遭った女性はいます。その女性は当時38歳。婚活のためにペアーズに登録して活動していました。美人女優に似ていることもあり、多くの男性から注目を集めていました。被害の経緯をまとめると以下のようになります。

実際にマッチングした相手は、大手企業に勤めている4つ年下の34歳の男性で、その人の両親は既に他界しており、死に際につぶやいた「孫の顔が見たかった」という言葉がきっかけになって、ペアーズに登録したそうです。彼女の方は出産も視野に入れた婚活をしており、とにかく一刻も早く結婚したいという願望が強かったそうです。それから相手の男性と会い、3回目のデートの時に正式に交際することになります。交際から3ヶ月経過した頃には、女性の両親に挨拶を済ませるなど、2人の関係は日に日に親密になっていきます。

「会社の労金積立があるので、後でおろしてまとめて支払う」という男性の言葉を信じた彼女は、結婚式の準備金などを全て立て替えることにしました。しかし、男性の近親者には1人も会っておらず、唯一の肉親という妹にも合わせてもらえない始末です。そして挙式直前になると、男性は仕事を理由に結婚式の延期を申し出ますが、それがきっかけでケンカが始まり、男性側の様子が徐々に変わり始めたのです。結局結婚することはなく、最終的に裁判までいきました。

裁判ではLINEの履歴が証拠になり、女性側が全面的に勝訴して200万円の解決金を手にできました。弁護士の話ではその男性は34歳ではなく、54歳の既婚者で何と孫までいたそうです。このようにペアーズで結婚詐欺に遭った方もいますので、婚活する際には慎重に行動する必要があります。勝訴を勝ち取れたのが救いでしたが、悪質な結婚詐欺が多いので気をつけましょう。

ペアーズに登録している男性と女性詐欺師の特徴

ペアーズに登録している男性結婚詐欺師の手口

ペアーズに登録している男性結婚詐欺師も、他の出会い系アプリにいる詐欺師とそう大きな違いはありません。結婚詐欺師は様々な目的を持っていますが、その中でも多いのが「相手を信用させてお金を騙し取る」ことです。相手を信用させるためには様々な手口を使ってきますが、主なものは以下の通りです。

①プロフィールや趣味などが不自然

結婚詐欺師が探している相手は誰でも良いわけではなく、「騙しやすいか」、「お金を持っているか」が大きなポイントです。そして相手が見つかったら、その相手が希望している条件に合うように、プロフィールなどを作成するのです。女性というのは、自分の希望にマッチしている相手に対し、その人を「運命の相手」とか「白馬の王子様」と思い込み惹かれていきます。その結果、相手の男性のいいなりになってお金を騙し取られてしまうのです。

②お金を持っていることをアピールする

結婚詐欺師というのは、会社の社長や資産家であるとか、高級外車をたくさん持っているなどと、とにかくお金があることをアピールします。もちろんデートをする時も自分が全ての費用を支払い、女性には一切払わせません。一見優しく見えるこれらの行為も、「お金がある」と信じ込ませるための行動です。

③簡単に結婚をほのめかす

結婚詐欺師というのは、言葉の端々で結婚をほのめかします。婚活アプリのペアーズには、結婚に憧れている女性がたくさんいますので、そんな言葉に騙されないよう注意する必要があります。結婚詐欺師は結婚をちらつかせながら、女性からお金を騙し取ることを目的にしていますので、回数デートしただけですぐに結婚をほのめかしてくるのです。

ペアーズの女性結婚詐欺師の手口

ペアーズの女性結婚詐欺師の手口は以下の通りです。

①ボディタッチが多い

女性詐結婚欺師の場合はとにかくボディタッチが多いのが特徴です。初めてのデートでもお構いなしです。女性結婚詐欺師というのは男性結婚詐欺師とは異なり、とにかく色気で勝負することが多く、初めてのデートの時からボディタッチしてくる人もいれば、中には体の関係を求めてくる人もいるようです。

②お金に困っていることをアピール

男性詐欺師とは逆に、女性詐欺師はお金を持っていないことをアピールします。男性は女性にお金があるところを自慢したいため、女性の要求に応じお金をどんどん使うことが多いという男性の心理を巧みに利用して、お金を騙し取ります。

③すぐに大切な話をしてくる

結婚詐欺師には、まだ親しくないのに親しい人にしか話さないような内容の話をするという特徴があります。特に女性経験の少ない男性には、恋愛感情を揺さぶるような話を仕掛けてきますので注意が必要です。結婚詐欺師には一般の女性にはない特徴がありますので、相手に会う前にしっかり見極めることが大切です。相手の言動がおかしいと思ったら、友人や知人など信頼できる方に相談するのも詐欺から身を守るための手段です。

詐欺に合わないために

詐欺に合わないためには、とにかく自分自身がよく気をつけることが大切です。詐欺被害に遭わないようにするには様々な方法が考えられますので、ひとつひとつを実践するようにしてください。例えば、実際に会う前に相手の過去を調べたり、ちょっとでも怪しいと感じたらすぐに会ったりせず、メッセージをじっくり確認するなどの工夫をするといいでしょう。

ペアーズでは、これまでにたくさんのカップルが誕生しており、今も仲良く暮らしている方がたくさんいます。新しい出会いを求めている方は、まずは登録して活動してみましょう。詐欺に気をつけながら積極的に活動すれば、自分に合った相手が見つかる可能性は膨らみます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ