ペアーズ「みてね」の機能とは?送るときにポイントはいくらかかる?

joseimitene

人気のマッチングアプリ「ペアーズ」は、お互いに「いいね!」を送りあった相手とメッセージのやり取りをしてマッチングします。つまり、マッチングするためには、気に入った相手に「いいね!」をしてもらう必要があります。「いいね!」をもらうためには、まず、自分のプロフィールを見てもらわなくてはなりません。その時に便利に使えるのが「みてね」という機能です。「みてね」を上手に使えば、「いいねがもらえる」回数が増えて、多くの人とマッチングできる確率が高くなります。
こちらでは、ペアーズの機能「みてね」について、使い方や消費ポイントについて紹介していきます。マッチング率アップのためにぜひ役立ててください。

「みてね」とは?相手からはどう表示される?

「みてね」とは「いいね」した相手に、自分のプロフィールを見てもらうための機能です。ペアーズの機能説明に、「「みてね」を送信してマッチング率を3倍にアップさせよう」と書かれているように、マッチング率を上げるのに効果的な機能です。

ペアーズでは、まず、気に入った人に「いいね」を送ります。でも、自分が気に入った相手がたくさんの「いいね」をもらっていたとしたら、自分の「いいね」は埋もれてしまって見てもらえない可能性があります。同じ人に何度も「いいね」を送ることはできません。ですから、自分が「いいね」をしたことを確認してもらうために「みてね」で知らせるのです。

「みてね」機能を利用すると、相手の女性のおすすめ枠に自分が送った「いいね」が表示されるようになります。相手に「みてね」を送った通知は届きませんが、相手のページのもっとも目立つ場所に表示されるので、目に付きやすくなります。自分の表示が相手のおすすめ枠に表示されるのは、「みてね」を使用してから3日間です。

しかし、「みてね」は、「いいね」とは違い何度でも使える機能なので、「いいね」をしたあとも、積極的にアプローチをすることができます。だからマッチング率が通常の3倍になる効果が期待できるのです。

ただし、「みてね」はマッチング率を上げるのに効果的ですが、ポイントが消費されます。「みてね」は「いいね」よりも消費ポイントが多いので、利用しすぎるとコストがかさみます。

また、「みてね」には、通常の「みてね」「メッセージ付きみてね」があります。「メッセージ付きみてね」は、「みてね」に200文字のコメントを添えることができます。メッセージがついていれば、相手に見てもらえる可能性は高くなるので、通常の「みてね」よりもさらに積極的なアプローチができます。マッチング後に、メッセージを送っても返事がなかったときなどに、「メッセージ付きみてね」を使うことで、相手にメッセージの確認をお願いすることができます。「メッセージ付きみてね」は、「メッセージ付きいいね」や通常のメッセージ以外で、相手にメッセージを送りたいときに使用する機能です。アプローチするために効果的ですが、通常の「みてね」よりさらに消費ポイントが多いので、乱発すると支払いが大変になりますから慎重に使用することをおすすめします。

「みてね」と「メッセージ付きみてね」それぞれ何ポイント必要?

「みてね」と「メッセージ付きみてね」は、それぞれペアーズポイントを消費します。ペアーズを利用するためには、男性は月額制の有料会員になる必要がありますが、「みてね」を使うために必要なペアーズポイントは月額料金には含まれていません。ですから、月額料金とは別にポイントを購入しなければなりません。

必要ポイント

「みてね」 3~5ポイント
「メッセージ付きみてね」 6~8ポイント

なぜ、必要なポイントに幅があるかというと、「みてね」は相手の女性の人気度によって必要なポイントが変わります。つまり、ライバルの少ない女性なら3ポイントで「みてね」を送信することができますが、人気のある女性に「みてね」を送る場合は、5ポイント必要になります。「メッセージ付きみてね」は、「みてね」の必要ポイントにプラス3ポイントで送ることができるので、「みてね」に5ポイント必要な女性に「メッセージ付きみてね」を送る場合は、8ポイント必要になるということです。

ペアーズポイントは、ログインボーナスとして、毎日1ポイントもらうことができます。コツコツペアーズポイントを溜めていけば、無料でも「みてね」を使うことも可能です。ただし、「みてね」のポイント消費は大きいので、ほとんどの人は無料ポイントだけではまかないきれません。

例えば、「いいね」を30人に送って、誰も反応をしてくれないので、気付いてもらうために、30人すべてに「みてね」を送ったとすると、仮に、30人全員が3ポイントで「みてね」を送れる相手だったとしても、90ポイント必要になります。とても無料でコツコツ溜められるポイント数ではないので、課金されることになります。「いいね」を送った相手全員に「みてね」を送ることは、マッチング率をアップさせるのに効果的ですが、ポイントを大量に消費してしまうので、気軽に利用できないのが難点です。

ポイントは、クレジットカードや、Apple id、google payで支払うことができます。支払い方法によってポイントの料金が異なります。

ペアーズポイント10ポイントの料金

クレジットカード 980円
Apple id 1,400円
google pay 1,000円

クレジットカード支払いが一番お得な価格なので、ペアーズポイントを購入するときはクレジットカード支払いがおすすめです。

また、「みてね」のポイント必要数が3ポイントの相手は、ライバルが少ないということなので、通常の「みてね」だけでも十分にアプローチできますが、「みてね」を送るのに、5ポイント必要な相手は、たくさんの男性から「いいね」や「みてね」をもらっている人気の女性会員ですから、「メッセージ付きいいね」でライバルと差を付けることをおすすめします。ただし、人気の女性は、「メッセージ付きいいね」を送るのに8ポイント必要になるので、現金に換算すると、約800円~1120円程度になります。それだけのコストをかけても、「メッセージ付きみてね」を送る価値のある相手なのかどうかは、きちんと見極めるようにしましょう。

「みてね」を使うタイミングはいつ?

「みてね」はタイミングよく使うことで効果を発揮します。「みてね」を、なんのために送るのかをちゃんと理解していれば、自ずと最適なタイミングが見えてきます。

「みてね」は「いいね」をした相手からのお返し「いいね」がない場合に、自分の「いいね」を見てもらうためにアピールするために使用します。「いいね」を送ったのに、反応がないのは、ただ単にほかの男性に埋もれてしまって気付いていないからなのか、自分に興味がなかったり、既にほかの人とマッチングしたりしたからなのかはわかりません。ですから、気付いてもらって、興味を持ってもらえる可能性に賭けて「みてね」をします。

女性に「みてね」を送信したことは直接相手には伝わりませんが、「みてね」をするとおすすめ枠に表示されるので、「みてね」をしていることは間接的に伝わります。ですからお金をかけてまで、自分の「いいね」に気付いてほしいと思っているという気持ちは伝わりますので、とても積極的なアプローチ法といえます。

「みてね」を送るタイミングは、「いいね」を送ってからすぐではなく、翌日くらいがベストです。もしかしたら「みてね」しなくても、少し待てば「いいね」を返してくれるかもしれないので、「いいね」を送ってすぐに「みてね」を送ると、ポイントの無駄になってしまう可能性があります。さらに「いいね」の直後に「みてね」をすることで、しつこい人だと思われてしまう可能性だってあります。

また、「みてね」をしたあとしばらくは、相手のページに足あとを付けないようにしましょう。「いいね」と「みてね」をして、さらに足あとまで何度も付けると、気持ち悪がられたり、引かれたりしてしまうかもしれません。「みてね」したあとは、女性からのリアクションがあるまで、心に余裕を持って待ちましょう。逆に言えば、「みてね」をしても何のリアクションもない場合は、脈なしだと思ってあきらめた方が良さそうです。

また、「みてね」はすべての女性に効果的にアプローチできるというわけではありません。「みてね」をしても効果が期待できない、「みてね」をしない方が良い女性は

  • 「いいね」の数が多い女性
  • 足あとを残してきたことのある女性
  • 「メッセージ付きいいね」を送ってもリアクションがなかった女性

です。

「いいね」の数が多い女性は、たくさんの男性からアプローチを受けている人気の女性です。常に、マッチングの相手を選べる状態でいますから、「いいね」をしても選ばれなかった場合、「みてね」をしたところで、興味を持ってもらえる可能性は低いといえるでしょう。

足あとを残してきた女性は、当然足あとを付けた男性の存在を認識しています。そもそも、「みてね」は、埋もれてしまっているかもしれない自分の「いいね」に気付いてもらうためのものですから、自分に足あとを付けている女性に使用する意味はありません。足あとがついていると、自分に興味があるのかな?と思うかもしれませんが、「いいね」を送ったのに、「いいね」は返って来ず、足あとしか付けてこない女性に、「みてね」を送っても、マッチングできる可能性は低いでしょう。

既に「メッセージ付きいいね」を送っている場合は、「みてね」を送る必要はありません。ペアーズでは、マッチング前のアプローチとして一番有効なのが「メッセージ付きいいね」です。「メッセージ付きいいね」が送られて来たら、多くの女性はメッセージを確認します。それでも、「いいね」を返してくれなかったとしたら、自分に興味を持ってもらえなかったという証拠です。「みてね」を送ったとしても、反応なしという可能性は高いでしょう。

まとめ

ペアーズの機能「みてね」は、「いいね」をした女性に、自分の存在に気付いてもらうために利用するためのものです。上手に使えば、通常の3倍のマッチング率になるということで、期待する人も多いでしょう。実際「みてね」を使ったことで、「いいね」だけではマッチングできなかった相手と、マッチングすることができたという人もたくさんいます。
でも、「みてね」には、有料ポイントが必要だという点や、すべての女性に効果があるわけではないという点は、知っておく必要があります。「みてね」を送っても、返事が期待できそうもない相手には、コストのかかる「みてね」を送るのはもったいないのでやめましょう。また、使いすぎると、あっという間に、ポイントが不足してしまってどんどん課金されてしまいます。ペアーズは、月額制なので、既に月額料金を支払っているわけですから、有料ポイントを使わずにマッチングできるように、まずは「みてね」を使わないマッチングを目指すことをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ